メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

災害への備え

家庭で備えること

住宅の耐震化はしてありますか

なぜ、耐震診断・耐震改修が必要なのでしょうか

 阪神・淡路大震災では、死亡者(約6400人) の約8割が住宅の倒壊などによる圧死と言われています。また、未改修の昭和56年以前の木造住宅は、震度7(阪神・淡路大震災の最大値) の地震が起こった場合、全壊率は9割前後と言われています。
 山梨県地震防災計画によると、今後、本県で想定される地震・被害の状況は、添付のとおりです。

問い合わせ先

建設部 まちづくり整備課
〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館1階
TEL:055-262-4111
TEL:055-261-3334(直)
FAX:055-261-3335

耐震診断とはどういったものでしょうか

木造住宅の耐震診断の場合
 診断する建物の地盤・基礎の状態・建物の形状・壁及び筋かいの配置や割合・建物の老朽度などから、地震に対する耐力を総合的に判断するものです。

■耐震診断による総合的な耐震判定
総合評点         判定
1.5以上        安全である
1.0以上~1.5未満  一応安全である
0.7以上~1.0未満  やや危険である
0.7未満        倒壊または大破の危険がある

問い合わせ先

建設部 まちづくり整備課
〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館1階
TEL:055-262-4111
TEL:055-261-3334(直)
FAX:055-261-3335

耐震診断を受けてみませんか

 昭和56年5月31日以前に着工した、2階建て以下の木造在来工法で建築された住宅を対象に、無料耐震診断を実施しています。ただし、募集件数には限りがあります。
 お申し込みに必要な要件など、詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ先

建設部 まちづくり整備課
〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館1階
TEL:055-262-4111
TEL:055-261-3334(直)
FAX:055-261-3335

耐震化を支援します

 耐震診断で、総合評点1・0未満と判定された個人住宅(自己用)について、耐震改修工事を行う場合、補助制度がありますのでご利用ください。
■対象
 市の耐震診断や山梨県木造住宅耐震診断マニュアルに基づいて行う耐震診断などを受けた個人住宅(自己用)で、一定の要件にあてはまるもの
■対象工事
 前述の住宅の耐震性が、総合評点1・0以上となるような耐震改修工事
■補助金額
 耐震改修工事に要する費用の3分の2以内(ただし、平成28年~平成30年は上限額120万円)
 耐震シェルターは、24万円が上限。
※いずれの補助金も必ず着手前に申請・協議が必要になります。既に着手したものや完成したものは、補助対象外です。
 詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ先

建設部 まちづくり整備課
〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館1階
TEL:055-262-4111
TEL:055-261-3334(直)
FAX:055-261-3335