メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

新着情報

青楓美術館で「津田青楓四季を描く~花と風景画展」開催中です

2017年3月24日更新
 青楓美術館では、所蔵している青楓作品を、より多くの皆さんに楽しんで頂くため、年2回春と秋に展示替えを行っています。
 前回の秋の展示は、主に「書」がメインでしたが、今回の春の展示替えでは「津田青楓四季を描く~花と風景画展」と題して、”花と風景”をテーマにしました。
 青楓のまなざしに映った、四季折々の”花と風景”を表現した絵・日本画を展示しています。書とは違った画家青楓の作品をご覧ください。
 また今回は、青楓が装丁した書物も数多く展示しています。その作品からは、青楓の周りに集まった芸術家の交友関係も垣間見ることができます。さらに、新たな収蔵作品も公開しています。
 花を愛し自然を愛した青楓の心癒される作品を、新収蔵作品と共にお楽しみください。たくさんの皆さんのご来館をお待ちしています。

青楓美術館
「津田青楓四季を描く~花と風景画展」
■展示期間 平成29年3月22日(水曜)~平成29年9月末(予定)
■開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日 月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
■入館料 一般300円、高校・大学生200円、小中学生100円 ※65歳以上は無料
■問合せ先 青楓美術館(笛吹市一宮町北野呂3-3) TEL:0553-47-2122「青楓四季を描く~花と風景画展」 絵手紙を思わせるような優しい作品 新収蔵品です。 青楓美術館 展示の様子