メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

新着情報

青楓美術館で一宮北小学校六年生13人による「わたしだけの鑑賞文展」を展示しています

2018年1月17日更新
 一宮北小学校六年生が、国語の授業で「わたしだけの鑑賞文を書こう」をテーマに、青楓美術館の作品から作成した「鑑賞文」をぶどう畑のアートギャラリーで展示しています。
 色使いや描かれているものの表情を捉え、作者の感情や伝えたかった思い、授業で学んだ時代背景などを感じ取り、子どもたち自身の言葉で表現しています。どれも素晴らしい作品となっています。鑑賞文を読んだあと、実際の青楓美術館の作品をご覧いただくと、さらにお楽しみいただけると思います。
 皆さんのご来館をお待ちしています。

■期間
 1月10日(水曜)~31日(水曜)

■場所
 青楓美術館(ぶどう畑のアートギャラリー)

■開館時間
 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
 月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日

■入館料
 一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円 ※65歳以上は無料

■問合せ先
 青楓美術館(笛吹市一宮町北野呂3-3) TEL:0553-47-2122 13名の鑑賞文が展示されています。 観察力に圧巻です。 子どもたちの感性豊かな作品

連絡先

教育委員会 文化財課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-3342(直)