メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

施設詳細

吉祥天及二天像
 木造吉祥天坐像と二天像【国指定重】【御坂】
(もくぞうきっしょうてんざぞう にてんぞう)

寺記に蓮慶作と伝えられるこの三体は、胎内銘によれば寛喜3年(1231)中興第三世良賢を大勧進とし、三枝一族、橋一族を中心に大仏師運慶によって刻まれた大作です。吉祥天女は功徳天ともいわれ、授福の仏として大衆信仰を集めました。豊麗な面相、弾力的両肩の張りなど堂々たる体驅とともに、鎌倉期ならではの感が深くみてとれます。脇待は持国天と多聞天です。

住所表示笛吹市御坂町大野寺2019-1 福光園寺
備考国指定重要文化財
昭和58年6月6日指定
種別:彫刻
所有者:福光園寺

■問い合わせ
笛吹市教育委員会 文化財課
関連施設福光園寺【御坂】