メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

新着情報

平成28年分確定申告のお知らせ

2017年2月2日更新
 平成28年分「所得税及び復興特別所得税」の確定申告と平成29年度分「市県民税」の申告相談および受け付けが始まります。
 特に行政区等の指定はありませんので期間内に申告を行ってください。※会場により、日程が異なりますのでご注意ください。
⇒ 申告日程等のお知らせ(PDF:499KB)

※日曜確定申告会場を、2月19日と2月26日の午前9時~11時・午後1時~4時に開設します。市役所市民窓口館1階会場のみの開設ですが、市内全域が対象ですのでご利用ください。

【確定申告上の注意点】
 確定申告書を市役所の申告会場で提出する場合は、本人確認書類の写しの添付が必要です(税務署で提出の場合は提示でも可)。
(注)本人確認書類とは・・・マイナンバーカードがあれば、これ1つで本人確認ができます。

 マイナンバーカードをお持ちでない方は、(1)番号確認書類と、(2)身元確認書類の2つが必要です。
(1)番号確認書類:通知カード、住民票の写し(マイナンバ-の記載があるもの)などのうちいずれか1つ
(2)身元確認書類:運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなどのうちいずれか1つ
■申告期間中は、混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお越しください。
■申告には印鑑が必要になりますので、忘れずにお持ちください。
■申告して所得税の還付が出る方は、還付先の口座番号(本人名義)が必要になります。
■給与収入のある方は、源泉徴収票をお持ちください。また事業収入・不動産収入のある方は、収支の内訳を明らかにして申告会場にお越しください。
■雑損控除、土地・建物等の譲渡所得、株式等の譲渡所得がある方は、直接税務署で申告してください。
 確定申告書作成指導会場「夢わーく山梨」(勤労者福祉センター)旧山梨市役所隣
■申告した内容は、国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料等の保険料の算定や負担区分の判定などに必要な賦課資料になります。
■申告不要の上場株式等の配当や譲渡所得があった方は、申告をすると所得税が還付されることがありますが、国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料などの保険料の算定や負担区分の判定などにおける所得金額に算入されます。
⇒ 株式譲渡所得等を申告する場合はご注意ください(PDF:74KB)
■内容によっては、市の申告会場では受け付けることができない場合もありますが、あらかじめご了承ください。
■複雑または、時間を要する内容と思われる場合等は、山梨税務署の署外会場である「夢わーく山梨」において、2月16日(木曜)から申告書の作成相談会場を設置しています。そちらのご利用をお勧めします。

○問合せ先
 総務部 税務課 市民税担当 TEL:055-262-4111
 山梨税務署 個人課税部門 TEL:0553-22-1411