メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

生活と環境生活と環境

浄化槽・し尿

浄化槽をご使用の皆さんへ

 浄化槽(そう)は、し尿や台所、風呂、洗面所などからの生活雑排水を微生物の働きを利用して、汚水をきれいにする施設です。
 日頃の管理が不十分だと、悪臭が発生したり、汚れた水の放流で、川が汚染されたりしてしまいます。
 浄化槽の機能を十分活用できるよう正しく管理しましょう。
 下水道供用開始区域内で浄化槽をご利用されている方は、すみやかに下水道に接続をお願いします。
※浄化槽管理者(所有者)は、浄化槽法で、法定検査・保守点検・清掃が義務付けられています。

■保守点検 【 県知事の登録を受けた保守点検業者 : 年間3~4回 】
 浄化槽管理者(所有者)は、浄化槽法10条により、定期的に保守点検を行う義務があります。(県知事の登録を受けた保守点検業者に委託して実施してください)
 詳しくはお問い合わせください。
■汲み取り・清掃 【 市長村長の許可を受けた業者 : 年1回以上 】
 浄化槽の中に汚泥などがたまり、そのまま放置すると放流水とともに流れ出してしまうだけでなく、浄化槽の機能不良の原因にもなりますので、年1回以上の清掃をしてください。
 清掃は、市長の許可を受けた業者に依頼してください。
 詳しくはお問い合わせください。
■法定検査 【 7条検査 : 使い始めに行う、11条検査(定期検査) : 毎年1回 】
 浄化槽管理者(所有者)は、浄化槽の保守点検や清掃が適正に行われ、浄化槽の機能が発揮されているか確認するため、年1回の法定検査を受けなければなりません。
 法定検査は、浄化槽を使用開始した後、3カ月を経過した日から5カ月の間に行う「7条検査」と年1回行う「11条検査」があります。
■法定検査手数料
○7条検査
・10人槽以下  8000円
・11人〜50人槽 10,000円
○11条検査
・10人槽以下  4000円
・11人〜50人槽 6,000円
※浄化槽法の改正により、法定検査に関する県の指導監督が強化され、県の命令に違反すると、30万円以下の過料が科せられることがあります。

※清掃業者については、本庁環境推進課または各支所住民課へお問い合わせください。
その他、浄化槽に関係すること(設置申請等)は、公営企業部下水道課へお問い合わせください。

浄化槽設置届に関する申請書類 は、県のホームページよりダウンロードとなります。
・笛吹市内の浄化槽設置届には、上記申請書類の他、「誓約書(ワード:41.5KB)」と「確約書(ワード:35KB)」の添付をお願いします。

■問合せ先
○法定検査実施機関
(社)山梨県浄化槽協会
TEL:055(232)2762 
○保守点検・清掃
市民環境部 環境推進課
TEL:055(262)4111
○浄化槽に関すること
県大気水質保全課
TEL:055(223)1508 
県峡東林務環境事務所環境課
TEL:0553(20)2739
○下水道宅内排水設備接続・浄化槽設置届及び補助金
公営企業部 下水道課 TEL:055(261)3347

問い合わせ先

公営企業部 下水道課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-3347(直)