メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

市長の部屋

山下政樹市長  今年も市内各地の清流でほたるが飛び交う季節となりました。地域の皆様の熱心な取り組みにより、年々ほたるの確認数も増えています。6月の20日頃までが見頃となりますが、夏の訪れを告げるほたるの乱舞をご家族おそろいでお楽しみいただきたいと思います。
 さて、桃・ぶどう日本一と温泉の郷「笛吹市」では、今月中旬から「はなよめ」や「ちよひめ」、下旬には「日川白鳳」「加納岩白鳳」など、露地栽培の桃の出荷が始まります。いよいよフルーツ王国「笛吹市」美味しいシーズンの到来です。産地ならではの、もぎたて新鮮果物をぜひご賞味ください。
 また、毎年大勢の皆様にお楽しみいただいております「笛吹市夏祭り」が7月から始まります。夏の夜空を華麗に彩る『石和温泉連夜花火』は、7月20日から8月20日までの毎晩8時50分から9時まで、笛吹市役所前河川敷で行われます。ぜひ、夕涼みに河畔にお越しいただき笛吹市の「涼」をお楽しみください。
 8月16日には、江戸時代から行われていた行事で、甲斐の四大送り火の一つとなっている「甲斐いちのみや大文字焼き」、21日には、笛吹市夏祭りのクライマックスを飾る、県下最大級である『石和温泉花火大会』が行われます。
 この間、フルーツは最盛期を迎え、市内の観光農園では、桃狩りは8月中旬まで、ぶどう狩りは10月までお楽しみいただくことができます。
 本市を旅の「目的地」として選んでいただけるよう「笛吹物語」と題し、四季を通じた観光地づくりの取り組みも進めております。
 湯量豊富な石和・春日居温泉にお泊りいただき、「笛吹物語」の夏を存分に堪能されるようご案内申し上げます。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

平成29年6月6日
笛吹市長山下政樹

■施政運営方針並びに行政報告等
■報道資料
■市長交際費
■市長への手紙
■笛吹市公式facebook