メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

施設詳細

石和南小
 笛吹市立石和南小学校
(ふえふきしりついさわみなみしょうがっこう)

校長あいさつ

 平成29年度のまとめの学期となる3学期がスタートしました。本校のホームページをご覧いただけていることに感謝申し上げます。
 さて,本校の平成29年度3学期の授業日数は,52日です。本校の子どもたちは,年度はじめに立てた自分の目標の達成に向けて,これまで,努力してきました。学習面,生活面,そして友達と仲良く協力しあうなかで,一人一人が目標の達成に向けて努力してきました。1学期からの目標達成に向けての頑張りを続けてきたことで「できる喜びを感じる花」や「友達とともに喜び合える花」が咲きはじめました。
 「花」が咲き始めたみなさんは,3学期には,次の学年や中学校に進学する準備を行い,自信を持って進級したり,進学したりしていくことになります。自分の可能性を信じて,そして先生方の教えを守って、がんばっていきましょう。
 さて,本校では毎学期末に3年生以上の子どもたちが集まって,「あいさつ運動」「廊下の歩き方」「無言清掃」の3点について,振り返りを行う「南っ子集会」を行っています。これまでの各クラスの振り返りを聞いて,感心したことが2つあります。
 一つめは,体育館に入り全学級が集まるまで,どの学級も誰一人として話をする人がいないということです。どの学級も,「集会があって集まっている。だから,自分勝手に話をする場所ではない。」ということが分かり行動できているという自覚が高まってきているということです。
 二つめは,「南っ子集会」での各学級の発表内容や発表の仕方が素晴らしく聞いている人に良く伝わっていました。また,座って聞いている人たちも静かに聞くことができるようになってきました。発表者と聞き手とがお互いを思いやる気持ちを行動であらわした結果です。発表の仕方や発表の聞き方が,学級での指導により,習慣化できてきたということです。
 「あいさつ運動」は児童会が主体的に取り組んでいて,毎朝,元気の良いあいさつが校庭や校舎内に響いています。「廊下の歩き方」についても右側通行を意識する子どもが多くなり,中にはお客さんや先生方にすれちがったときにあいさつができる子どもも増えてきました。そして,「無言清掃」については,この3学期には「意識をして取り組んでいく」ことで取り組みの成果を上げていくことを子どもたちと確認しています。
 以上のように,一つ一つの取り組みをとおしてできることが増えている石和南小学校の子どもたちは素晴らしいと思います。
 子どもたち一人一人が日々がんばり続けてきたことで「できる喜びを感じる花」や「友達とともに喜び合える花」が「一つ二つ三つと咲いてきた」のだと思います。この咲き始めた石和南小学校の「花」を3学期には,たくさん咲かせていきたいと思っています。

   平成30年 1月            石和南小学校長 岩 間 好 久

住所表示〒406-0031
笛吹市石和町市部720
電話055-262-2809
備考
地図