メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

組織ごとの業務

建設部 まちづくり整備課

まちづくり整備課は以下の業務を行っています。
≪計画指導担当≫
  都市計画関連業務、開発行為等、耐震診断、耐震改修、景観計画、用途地域、建設リサイクル届、建築確認申請、アスベストなど

≪都市整備担当≫
 公園の維持管理、公園整備、駅周辺の整備・維持管理、石和温泉駅前区画整理地区に関する業務など
≪計画指導担当≫
■開発行為等について
 笛吹市では、無秩序な開発の抑制、快適な住環境の保全や良好なまちなみの誘導を図るため、一定規模の開発行為について、笛吹市宅地開発及び指導要綱に基づく事前協議が必要となります。
 笛吹市宅地開発及び建築物指導要綱(リンク)
 笛吹市宅地開発及び建築物指導要綱別表(リンク)
 笛吹市宅地開発及び建築物指導要綱様式(リンク)
 笛吹市宅地開発及び建築物指導要綱技術基準(リンク) 

■用途地域等について
 都市計画総括図については山梨県HP(都市計画課)に掲載されています。
 ご利用の注意事項を遵守の上ご確認ください。
 山梨県都市計画課HPへ
  
■木造住宅の耐震診断、耐震化支援補助制度について
 笛吹市では、災害に強いまちづくりを推進するために、木造住宅の耐震化支援事業を実施しています。大きな地震の際に住宅が倒壊しないように、早めに地震に対する耐震化のための対策をするようぜひご活用ください。

耐震化支援事業パンフレット

【耐震診断】
 下記の方を対象に、木造住宅の耐震診断を無料で実施しています。専門の診断士によって、住宅の基礎、壁、間取り等の状態から地震に対する耐久力を総合的に判断します。
○補助対象者
 昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅を所有、かつその住宅に居住している者

笛吹市木造個人住宅耐震診断支援事業実施要綱

【耐震化支援事業】
 耐震診断の結果「耐震性なし」と診断された住宅を対象に耐震化のための補助事業(改修・建替・シェルター設置等)を実施しています。
笛吹市木造住宅耐震改修設計事業費補助金交付要綱(H29.4.1適用)
笛吹市木造住宅耐震改修設計事業費補助金交付(様式)【Word形式】
笛吹市木造住宅耐震改修事業費補助金交付要綱(H29.4.1適用)
笛吹市木造住宅耐震改修事業費補助金交付(様式)【Word形式】
笛吹市木造住宅耐震化建替事業費補助金交付要綱
笛吹市木造住宅耐震化建替事業費補助金交付(様式)【Word形式】
耐震シェルター設置事業費補助金交付要綱(H29.4.1適用)
耐震シェルター設置事業費補助金交付(様式)【Word形式】


※上記の耐震事業は、申込み件数に限りがあるため事前にお問い合わせください。
※平成30年度の耐震診断申込み期間は、4月中旬から12月末日までとなります。

■大規模建築物及び避難路沿道建築物について
 平成25年11月25日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が改正され、不特定多数の方等が利用する一定規模以上の建築物(要安全確認大規模建築物)、地方公共団体が指定する避難路沿道の一定の建築物、都道府県が指定する防災拠点となる建築物について耐震診断の結果の報告が義務付けられ、報告された内容については、所管行政庁により公表されることになりました。
 改正の詳細につきましては、山梨県建築住宅課のホームページをご覧ください。

笛吹市耐震改修促進計画(H28改定)
耐震診断義務化対象路線図

■笛吹市都市計画マスタープラン
 笛吹市都市計画マスタープランは「第一次笛吹市総合計画」や山梨県都市計画区域マスタープランに即しつつ、笛吹市が行なう都市計画の基本方針として、都市計画法第18条の2の規定により平成21年3月に策定しました。
 今後は、新たな総合計画の策定(平成29年度)と連携しつつ、平成30年度には市町村がコンパクトシティーの推進を目的とした「立地適正化計画」の策定及び、笛吹市都市計画マスタープランの見直しを行なっていきます。

 都市計画マスタープラン(平成21年3月)


■笛吹市景観計画
 笛吹市では、平成21年度~平成24年度にかけて景観計画を策定しました。
 景観計画では、【心豊かな暮らしを映す桃源郷のふるさとを誇る風景づくり】を基本理念として、笛吹市の誇る良好な景観が将来にわたって保全、維持継承されるような法定計画です。
 今後、景観形成活動、景観事業、地域ルールづくり、景観コントロールなどの景観形成に関することは、この計画に沿って進めていくことになります。

 「笛吹市景観計画」
 景観計画告示

 
■建築確認申請
 笛吹市では、山梨県条例に基づき建築確認申請の受付窓口となっています。

 提出部数 【正本1部、副本3部】
 
■建築リサイクル法届
 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)が、平成14年5月30日より完全実施されています。
 この法律は、住宅やビルの解体など一定規模の建設工事を対象に、建設廃棄物の約8割を占める特定資材を分別解体し、資材ごとに可能な限りリサイクルすることを義務付けることで、建設廃棄物の減量と、不法投棄の防止を目的とした法律です。
 提出については、着手する7日前までにまちづくり整備課まで届出(2部)をしてください。
 詳細はこちら(山梨県HP)
 申請書ダウンロード(山梨県HP)

■国土法に基づく土地取引の届出
 一定以上の面積の土地取引をしたときは、契約締結後にその土地の利用目的や価格などを知事に届け出なければなりません。(国土利用計画法第23条第1項)土地の権利取得者(買い主)は契約締結後2週間以内(契約日含む)に、知事あてに「土地売買等届出書」と添付書類を提出してください。

■都市計画審議会
 笛吹市都市計画審議会は、都市計画法第77条の2の規定に基づき、笛吹市都市計画審議会条例によって設置されています。
 都市計画決定するものは、市の将来に大きな影響があるため、行政だけではなく、学識経験者等で構成された都市計画審議会の調査・審議を経ることとされています。

都市計画審議会議事録はこちら

【その他の計画】
笛吹市緑の基本計画(平成23年3月)
笛吹市住宅マスタープラン(平成23年3月)

【その他の情報】
■まちづくり交付金事業(春日居町駅周辺地区)事後評価の公表
 「まちづくり交付金」事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、事業最終年度に事後評価を行い達成状況等の確認をすることとなっています。
 まちづくり交付金事後評価春日居町駅周辺地区(リンク)   

■社会資本総合交付金事業(防災・安全)計画の公表
 笛吹市では、社会資本総合整備計画(防災・安全)である「山梨県全域における住宅セーフティネットの構築と安全安心な住まい・まちづくり」を活用し、木造住宅耐震診断事業や木造住宅耐震化支援事業、災害時指南路通行確保対策事業等を行っておりますので計画について公表いたします。【事業期間:平成28~32年度】
 社会資本総合整備計画(山梨県ホームページ)

■大規模盛土造成地について
 地震等による災害の発生が予想される大規模盛土造成地について、国土交通省が定める「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」により調査した結果、笛吹市内には大規模盛土造成地が存在していないことが確認されました。
※この調査は、地震等による造成宅地の滑動崩落災害を念頭に実施したものです。
※大規模盛土造成地とは、谷や沢を生めて造成した盛土面積が3,000㎡以上の造成地。盛土をする前の地盤面が水平面に対して20度以上の角度で、盛土の高さが5m以上の造成地。

≪都市整備担当≫
<公園管理事業> 
  
■公園管理事業では以下の公園管理を行っています。
 みさか桃源郷公園、御坂路さくら公園、石和小林公園、八代ふるさと公園、八代四ツ沢川砂防公園、八代浅川砂防公園、一宮花見台公園など25公園
 笛吹市公園一覧はこちら
       
 笛吹市内の公園は、自然とのふれあい、コミュニティの形成、レクリエーション活動の場、災害時における避難場所、市民の憩いの場等多様なニーズに対応する施設です。
 また、一部の公園では指定管理者による管理を実施し、地域住民による公園管理、公園利用者に対するサービスの向上等地域に密着した公園の利活用を図っています。

■公園内での行為の制限について
 公園内で次の行為を行うときは、許可が必要となります。また、使用には使用料が必要となる場合があります。

(1) 物品の販売、募金その他これに類する行為
(2) 業としての写真又は映画の撮影
(3) 興行
(4) 競技会、集会、展示会、博覧会その他これらに類する催し
(5) その他(ドローン等の小型無人機の飛行など)

※現在、市内公園内での花火、御坂路さくら公園以外でのキャンプファイヤー、バーベキュー等火気を使用する行為に、使用許可を出しておりません。

※バーベキューについては、御坂路さくら公園のみ可能となります(要予約) 
 予約先:055-264-2939【指定管理者:㈱石原グリーン建設】
 
【都市公園】  
 石和小林公園、石和温泉駅前公園、近津ふれあい公園等
【その他公園】
八代ふるさと公園、みさか桃源郷公園、御坂路さくら公園等 
 申請書はこちら
    

<駅周辺整備事業>
■石和温泉駅周辺施設維持管理事業
 石和温泉駅周辺施設で市財産部の南口・北口広場、南北自由通路等の維持管理を行っております。
 整備した主な事業の内容は次の通りです。
 都市再生整備計画(第3回変更)石和温泉駅周辺地区
 整備方針概要図
 石和温泉駅周辺整備事業内容 
●都市再生整備計画(石和温泉駅周辺地区)事後評価
 都市再生整備計画(石和温泉駅周辺地区)に関して、検証・事業評価を行い、今後のまちづくり事業に生かすため、事後評価シートを作成しました。(平成29年3月公表)
 事後評価シート(石和温泉駅周辺地区)

■石和温泉駅前土地区画整理事業他
 石和温泉駅前地区では、平成4年から笛吹川都市計画事業石和温泉駅前土地区画整理事業によって計画的に市街地整備が行われてきました。 
 施行地区内のすべての土地は、平成24年11月22日に山梨県知事の実施する換地処分の公告により、新しい大字名・地番になりました。
 新しい地番についてはこちら
 土地区画整理事業竣工記念誌   

■石和温泉駅前広場運営協議会

※その他詳細については、まちづくり整備課都市整備担当までお問い合わせください。

□その他
 笛吹ローズクラブ
 事務局:まちづくり整備課都市整備担当

連絡先

建設部 まちづくり整備課
〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館1階
TEL:055-262-4111
TEL:055-261-3334(直)
FAX:055-261-3335

関連施設