ホーム > 子育て・教育 > 文化・歴史 > 文化振興 > 甲斐国分寺跡発掘調査現地説明会

ページID:7843

更新日:2022年12月5日

ここから本文です。

甲斐国分寺跡発掘調査現地説明会

今からちょうど100年前、山梨県初の国指定史跡となった笛吹市一宮町・甲斐国分寺跡。

節目の年を前にした令和3年度から中心伽藍地区の発掘調査が行われています。

 

今年度の調査では、金堂と中門をめぐるように取り付けられた回廊跡の南東隅とみられる礎石列などが確認されました。

本物の遺跡を舞台に、最新の調査成果やそこからわかってきた往時の姿、史跡の『みどころ』を解説します。

  • 本イベントは終了しました。多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。

 

国分寺跡現地説明会チラシ

当日資料

開催概要

開催日時

令和4年12月4日(日曜日)午前10時30分から40分程度

  • 雨天の場合中止となります

開催場所

史跡甲斐国分寺跡発掘現場(笛吹市一宮町国分425ほか)

  • 駐車スペースあり

申込

不要

来場される皆様へお願い

  • 運動靴など、歩きやすい格好でご参加ください
  • 発熱や体調の優れない場合は、参加をお控えください
  • 他の方と距離をあけて見学ください

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会文化財課国分寺跡整備担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?