ホーム > 子育て・教育 > 美術館・博物館 > 春日居郷土館・小川正子記念館 > 笛吹市の縄文遺跡出土品展

ページID:5176

更新日:2019年2月12日

ここから本文です。

笛吹市の縄文遺跡出土品展

笛吹市の縄文遺跡出土品展

平成30年5月24日に日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」が認定されました。この日本遺産の構成文化財には、笛吹市から一宮町の釈迦堂遺跡からの出土した土器・土偶、境川町の一の沢遺跡から出土した土器、御坂町の桂野遺跡から出土した土器が含まれています。
今回の企画展では、日本遺産に認定されてこと記念して、これまで発掘調査された笛吹市内の縄文時代前期末から中期末(5,000年前~4,000年前)にかけての遺跡の中から国分寺南遺跡・桂野遺跡・市六遺跡・三光遺跡・銚子原遺跡・西原遺跡・金山遺跡・京原遺跡・机遺跡・一の沢遺跡・前付遺跡で出土した土器・土偶・石器などを展示しています。
土器・土偶の一部に番号をふり、人気投票を行い、ベストテンを4月に発表します。投票用紙は春日居郷土館で配布しています。
今回の企画展は写真撮影可です。お気に入りの土器・土偶と記念写真を撮れます。SNSで情報を発信する場合は「#縄文、#笛吹、#春郷」を付けてください。

主な展示資料

深鉢形土器(桂野遺跡出土)、水煙紋土器(西原遺跡出土)
土偶「みさかっぱ」(桂野遺跡出土)、土偶「ヤッホー」(桂野遺跡出土)、土偶「てらたん」(前付遺跡出土)

開催日時

  • 2019年1月16日(水曜日)から2019年4月14日(日曜日)

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※休館日:1月22日・29日、2月5日・12日・19日・26日、3月5日・12日・19日・22日・26日、4月2日・9日

場所

春日居郷土館・小川正子記念館(笛吹市春日居町寺本170-1)

入館料

一般・大学生200円(団体160円)、小・中・高校生100円(団体80円)

問い合わせ先

春日居郷土館・小川正子記念館
電話番号:0553-26-5100

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?