ホーム > 子育て・教育 > 美術館・博物館 > 青楓美術館 > 「青楓作品との対話~子どもたちは青楓作品から何を感じたか~」

ページID:8245

更新日:2023年9月22日

ここから本文です。

「青楓作品との対話~子どもたちは青楓作品から何を感じたか~」

青楓美術館では秋の展示替えを行い、「青楓作品との対話~子どもたちは青楓作品から何を感じたか~」を開催しています。

市内の小学校には、津田青楓作品の鑑賞文を作成する授業があります。

題材となった作品と子どもたちの鑑賞文を併せて展示し、子どもたちが感じ取った世界を紹介します。

 

青楓作品と対話

開催情報

開催場所

笛吹市青楓美術館

山梨県笛吹市一宮町北野呂3-3

0553-47-2122

開催期間

令和5年9月7日(木曜日)~令和6年3月10日(日曜日)

 

休館日

月曜日・祝日の翌日

 

観覧料

区分 料金
一般 300円
高校生・大学生 200円
小・中学生 100円
未就学児 無料

観覧料に関する特記事項

  • フッキーパスを利用する児童と保護者は無料で入館できます。

 

お問い合わせ先

青楓美術館(一宮町北野呂3-3)
電話:0553-47-2122

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?