ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症対策情報 > 新型コロナに伴う個人・事業者向け支援策 > 自立支援医療(精神通院医療)の自己負担軽減事業

ページID:6470

更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

自立支援医療(精神通院医療)の自己負担軽減事業

重度心身障害者医療費助成を受けられない自立支援医療(精神通院医療)受給者のうち、低所得者を対象として、令和2年6月から11月までの診療分における自己負担分を助成します。

助成期間

令和2年6月から11月までの6カ月間における自己負担分

助成対象者

自立支援医療(精神通院医療)受給者のうち、重度医療の助成を受けられない「低所得1」に該当する者(対象者には市から「受診券」を送付します。)

助成額

各月2,500円(自己負担上限額)以内

助成方法

医療機関が未収分の自己負担分を市に対して請求し、市が医療機関へ支払います。(医療機関は対象者から自己負担金の徴収を行いません。)

お問い合わせ先

保健福祉部福祉総務課障害福祉担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-262-1273 ファクス番号:055-262-1272

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?