ホーム > 観光・産業 > 起業・中小企業支援 > 中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

ページID:779

更新日:2019年1月7日

ここから本文です。

中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

関東経済産業局では平成21年4月10日に、「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済閣僚会議合同会議において「経済危機対策」が決定されました。この対策において、中小・小規模企業支援策として、資金繰り対策の拡充をはじめとする支援策が盛り込まれています。
拡充・支援内容については以下の通りです。

資金繰り支援をさらに拡充します

  • 緊急保証の枠を20兆円から、さらに30兆円にまで拡大します。
  • セーフティーネット貸付の枠を10兆円から、さらに15.4兆円にまで拡大します(うち、商工中金の危機対応業務は0.9兆円から、3.3兆円にまで拡大)。
  • 小規模事業者経営改善資金融資(マル経融資)の返済期間、融資限度額について拡充します。

ものづくり・販路開拓などを支援します

  • ものづくり中小企業の有する、基盤技術の高度化に対する支援を強化します。
  • 欧米やアジア・中東などで、中小企業の販路の開拓、現地へのミッション派遣、海外見本市の出展、バイヤーとの商談会、百貨店などでの販売コーナー設置を実施します。
  • 専門家によるハンズオン支援や、国内主要都市の百貨店、アウトレットなどに地域産品販路拡大のための販売スペースを設置します。

詳しくは中小企業庁(外部サイトへリンク)HPの「特設サイト(地域の魅力)」へ

商店街の取り組みを支援します

  • 空き店舗を活用した託児所の設置など、社会課題に対応する取り組みを支援します。
  • 地域の特色を生かした食材や日用品、観光資源を活用したイベントなど、消費を刺激する取り組みを支援します。

雇用維持に取り組む中小・小規模企業を支援します

  • 雇用調整助成金の支給の迅速化・簡素化を推進しています。
  • 中小企業庁が実施する、人材確保・育成のための「実践型研修」は、雇用調整助成金や中小企業緊急雇用安定助成金の対象となります。

詳しくは中小企業庁(外部サイトへリンク)HPの「特設サイト(人材橋わたし)」へ

経済危機対策における税制改正

  • 交際費等の損金不参入制度について、資本金一億円以下の法人の定額控除限度額(定額控除額の90%まで損金参入可能)を400万円から600万円に引き上げ、交際費課税を軽減します。

問合せ先

関東経済産業局

  • 中小企業課 電話番号:048-600-0334(直通)
  • 中小企業金融課 電話番号:048-600-0425(直通)

お問い合わせ先

産業観光部観光商工課商工労働担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-262-4111 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?