ホーム > 観光・産業 > 起業・中小企業支援 > 「危機関連保証」中小企業信用保険法第2条第6項の認定について

ページID:6254

更新日:2020年5月15日

ここから本文です。

「危機関連保証」中小企業信用保険法第2条第6項の認定について

新型コロナウイルスの感染拡大により、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、全国的な資金繰りの状況を示す客観的な指標である資金繰りDI等が短期かつ急速に低下することにより、中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じています。
このことから、経済産業大臣より危機関連保証が発動されました。

笛吹市では、新型コロナウイルス感染症により著しい信用収縮が生じている市内の中小企業者への資金繰り支援措置として、中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき、危機関連保証の認定を開始します。
利率は借り入れる金融機関に直接お問い合わせください。認定の対象者・認定書類等については、次のとおりです。

対象者

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた後、原則として1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後の2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上の減少の見込まれる中小企業者

指定期間

令和2年2月1日(土曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

必要書類

令和2年5月1日から必要書類が一部変更になりました。

必要書類は次のとおりです。なお、下記書類の他に提出をお願いする場合もあります。

  1. 認定申請書(ワード:47KB)原本2部
  2. 許認可証の写し1部(該当する業種のみ)
  3. 登記簿謄本の全ての写し1部(法人事業者のみ)
  4. 直近の所得税確定申告書の写し1部(個人事業者のみ)
  5. 売上高の減少が証明できる書類(月別試算表、売上台帳、工事台帳などの写し)

(見込み売上高等の数値についても、証明できる書類の添付をお願いいたします。もしくは別添の売上等申告書でも可能です。)

なお、申請時に、軽微な修正であればその場で訂正をお願いする場合がありますので、印鑑をご持参ください。

必要書類(PDF:62KB)

認定申請書がワードでダウンロードできない場合は、中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書(PDF:114KB)をご利用ください。

売上高の減少が証明できる書類として、売上等高申告書(エクセル:11KB)の提出でも可能です。

売上高申告書がエクセルでダウンロードできない場合は、売上高等申告書(PDF:162KB)をご利用ください。

市への認定申請

観光商工課商工労働担当まで必要書類をお持ちください。
なお、事業者以外の金融機関の方や税理士の方なども代理で提出することができます。その際には委任状等は不要です。

市の審査

認定には市の審査が必要です。また、審査には時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

認定書の受け取り

審査が終了次第、観光商工課商工労働担当よりご連絡いたしますので、認定書を観光商工課窓口まで受け取りに来てください。
事業者以外の金融機関の方や税理士の方なども、代理で受け取ることができます。その際には委任状等は不要です。

なお、郵送による送付はいたしませんのでご承知おきください。

認定書の有効期間

発行日から原則30日間です。
ただし、令和2年5月1日から7月31日までに発行されたものの有効期間については、8月31日までとします。

その他

山梨県信用保証協会や金融機関による審査の結果、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

産業観光部観光商工課商工労働担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-262-4111 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?