ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 令和3年10月1日から笛吹市指定可燃ごみ袋の販売価格を値下げします。

ページID:7097

更新日:2021年7月1日

ここから本文です。

令和3年10月1日から笛吹市指定可燃ごみ袋の販売価格を値下げします。

笛吹市では、家庭から排出されるごみの削減と分別の推進、費用負担の公平性、市民の意識の改革を目的として、有料指定可燃ごみ袋制度が、有効な手段であると考え平成29年4月から有料指定可燃ごみ袋の導入を行いました。
この結果、可燃ごみの排出量は、有料指定可燃ごみ袋制度導入前の平成28年度と比較して平成29年度から令和元年度の過去3ヵ年は12%程度の減量で推移しました。
この減量は、市民の皆さまの「ごみ減量化」に対する取り組み及び意識の高揚により可燃ごみ袋の有料化には一定の成果が得られていることで、本来なら、令和3年4月に販売価格の値下げを目指していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で想定した時期から遅れたものの御家庭での経済的な負担軽減を図ることも考慮し、令和3年10月1日から有料指定可燃ごみ袋の販売価格を次のとおり値下げします。

なお、現行有料指定可燃ごみ袋の在庫終了後、新規格の有料指定可燃ごみ袋(1包の枚数が10枚になります)の販売を開始します。

また、新たな容量として30L袋を、令和3年10月1日から販売いたしますので御利用ください。

有料指定可燃ごみ袋の品質向上を行っていきます。

令和3年10月1日からの販売価格

現行有料指定可燃ごみ袋 ※現行のごみ袋も値下げし、在庫販売を行います。

大袋(45L)1包10枚300円1枚30円⇒大袋(45L)1包10枚150円1枚15円

中袋(20L)1包15枚330円1枚22円⇒中袋(20L)1包15枚150円1枚10円

小袋(10L)1包20枚300円1枚15円⇒小袋(10L)1包20枚160円1枚8円

 

新規格有料指定可燃ごみ袋 ※1包の枚数が10枚になります。

45L袋1包10枚150円(1枚15円

30L袋1包10枚120円(1枚12円

20L袋1包10枚100円(1枚10円

10L袋1包10枚80円(1枚8円

 

ごみ袋の取り扱いの注意点

〇令和3年9月30日以前に購入した有料指定可燃ごみ袋については、10月1日以降も引き続き御利用できます。

〇価格改定にともなう精算は行いませんので計画的にごみ袋を購入してください。

 

有料指定可燃ごみ袋制度について、毎年導入成果の検証を行い、概ね5年に1度、制度見直しの検討を行います。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市民環境部環境推進課ごみ減量担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2044 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?