ホーム > 令和3年経済センサス―活動調査を実施します

ページID:6989

更新日:2021年5月6日

ここから本文です。

令和3年経済センサス―活動調査を実施します

日本経済の「いま」を明らかに

経済センサスは、我が国における全産業分野の事業所・企業の経済活動状態及び産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査実施のための母集団情報を整備することを目的とした調査です。

経済センサスは以下の2つから成り立っており、令和3年は『経済センサス―活動調査』を実施します。

  1. 経済センサス―基礎調査:事業所・企業の属性など基本的構造を明らかにします。(5年に1度実施)
  2. 経済センサス―活動調査:事業所・企業の経済活動の状況を明らかにします。(5年に1度実施)

経済センサス―活動調査は、統計法に基づく基幹統計調査です。基幹統計調査には報告義務と守秘義務があります。
日本経済の「いま」を明らかにする重要な調査へ、みなさまのご協力をお願い致します。

調査の活用

調査の結果は大切な資料として、私たちの暮らしや身近な地域、そして日本の「未来」のために役立てられます。国及び地方公共団体における行政施策の立案や、民間企業における経営計画の策定など、社会経済の発展を支える基礎資料として広く活用されています。

調査の概要

調査の期日

令和3年6月1日現在で実施します。
調査員は、4月下旬から6月下旬にかけて調査活動を行います。

調査の対象

全国すべての事業所・企業を対象とします。(一部を除く)

主な調査事項

基礎項目:事業所の名称、所在地、従業者数、主な事業内容など
経理項目:資本金の額、売上金額、各種費用の金額など

調査の方法

調査員が訪問して活動状態の確認や調査書類の配布を行います。
インターネットまたは郵送での回答をお願いします。

新型コロナウイルス感染防止について

調査活動を行う調査員は手洗いや消毒液による手指消毒及びマスク着用等の感染予防対策をして訪問します。

調査書類の配布や受取は、できる限り対面しない非接触の方法で行うようにします。回答は可能な限りインターネットでお願いいたします。

インターネットでの回答は正確かつ効率的な統計の作成や、報告者の負担軽減・利便性の向上、調査員事務の負担軽減を図ることができます。
また、調査書類に同封の「郵送提出用封筒」による郵送での回答も可能です。

皆様へ

調査員は、この期間の調査中、総務大臣から任命される国家公務員です。調査員が訪問する際は、必ず「調査員証」を携帯していますので、ご確認ください。

お問い合わせ先

総合政策部企画課企画調整担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-2032 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?