ホーム > 防災・救急 > 消防団 > 消防団活動における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

ページID:6667

更新日:2020年9月17日

ここから本文です。

消防団活動における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

現下のコロナ禍における消防団の活動については、消火・防犯・防災活動を除く行事、イベント等は自粛すること、懇親等は密閉・密集・密接の「三密」を避けることを徹底して参りましたが、7月以降、山梨県内での感染者確認が増加しており、更なる警戒意識を持つ必要があります。
このことから、以下のとおり、消防団活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についてまとめましたので、各分団・各部において対応をお願いします。

  1. 定例的な施設・車両・資機材等の点検整備や訓練は、各自検温の上、マスクの着用・こまめな手洗い・咳エチケット・換気の励行といった感染対策を講じ、「三密」を避けて必要最小限の人数で実施する。
  2. 風邪の症状(発熱や咳等)や味覚・嗅覚に異変を感じる団員は、所属する部の部長にその旨を報告の上、全ての消防団活動を自粛する。
  3. 「基礎疾患がある」「重症化する恐れがある方を看護・介護等している」「職場にて集会、多数の集まる場所等への参加を制限されている」等、感染症への不安や事情がある団員は、所属する部の部長に相談の上、出動・出席を控える。
  4. 各分団・各部で実施する訓練等については参加団員名を記録し、効率的に実施する。
  5. 車両広報等を実施する場合は、必要最小限の人数のみの乗車とし、マスクを着用して換気を徹底する。
  6. 会議等で人数が集まる時は、飲食はせず、間隔を取り換気を実施する。
  7. 飲食をする場合は、参加者を把握し、長時間にならないようにする。

令和2年9月17日
笛吹市消防団 団長 秋山 広幸

お問い合わせ先

総務部防災危機管理課消防防災担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-262-4111(代) ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?