ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険 > 国民健康保険税の減免

ページID:359

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

国民健康保険税の減免

自然災害による農作物の被害で著しく所得が低下し、国民健康保険税の納付が困難となる加入世帯に対し、申請により下記の基準に該当すると認められた場合、国民健康保険税所得割額の減免を受けることができます。

減免の基準

(笛吹市国民健康保険税減免要綱第2条第1項第2号の規定による)

凍霜害、風水害、雪害、降雹等により農作物に被害を受けた場合であって、農作物の減収による損失額の合計額が、平成25年における農作物の合計収入額の10分の4以上である世帯主及び被保険者。

ただし、前年の合計所得金額が1千万円以上、及び農業以外の所得が400万円を超える場合は減免の対象になりません。

減免額の算出

下記により、国保世帯の合計所得金額(平成25年の農業所得と農業以外の所得の合算)の区分及び減免割合の区分に応じ、平成26年度の国民健康保険税所得割額に合計所得額に占める農業所得額の割合を乗じた額を減免します。

(合計所得金額)300万円以下⇒(減免の割合)10分の5
(合計所得金額)400万円以下⇒(減免の割合)10分の4
(合計所得金額)550万円以下⇒(減免の割合)10分の3
(合計所得金額)750万円以下⇒(減免の割合)10分の2
(合計所得金額)750万円以上⇒(減免の割合)10分の1

(例)A農家の場合の減免額の算出方法
合計所得が400万円(うち、農業所得が300万円、他の所得が100万円)で、国民健康保険税の所得割額が20万円の場合。

  • (1)合計所得額欄 400万円以下に該当→減免割合は10分の4
  • (2)当該年度国民健康保険税の所得割額×(合計所得に占める農業所得の割合)国民健康保険税所得割額20万円×(農業所得300万/合計所得400万=0.75)⇒20万円×0.75=15万円
  • (3)15万円×10分の4(減免割合)=60,000円がA農家の減免額

申請等について

  • (1)申請には「国民健康保険税減免申請書」のほか、農協が発行する「被災証明書」と、確定申告書の写しが必要です。
  • (2)申請は国民健康保険課(市役所南館2階)のみの受付となります。
  • (3)平成26年度国民健康保険税第1期からの減免を希望される方は、第1期納期限の7月31日までに申請をしてください。この期日を過ぎると納期未到来の国民健康保険税が減免対象となります。

関連ファイル

国民健康保険税減免申請書(エクセル:37KB)

被災証明書(農作物)雪害用(ワード:39KB)

被災証明書(農作物)雪害用記入例(PDF:109KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民環境部国民健康保険課国保総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2043 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?