ホーム > くらし・手続き > 国民健康保険 > 令和元年度からの国民健康保険制度改正のお知らせ

ページID:5586

更新日:2019年5月15日

ここから本文です。

令和元年度からの国民健康保険制度改正のお知らせ

平成30年度から山梨県が国民健康保険の財政運営の主体となることに伴い、次の制度改正を行いました。

賦課方式の変更および国保税率改定

平成30年度まで笛吹市の国保税は、所得割額、資産割額、均等割額、平等割額の4方式で計算していましたが、令和元年度より山梨県から示された標準税率の方式に基づき資産割額を除く3方式に変更しました。

  • 介護納付金分は、40歳から64歳までの方が課税されます。
  • 所得割額は、前年中の総所得金額等から基礎控除33万円を引いた額に税率をかけて算出します。

令和元年度(改定後)

区分 所得割額 資産割額 均等割額 平等割額 最高限度額
医療給付費分 7.52% 34,100円 25,700円 61万円
後期高齢者支援金分 2.35% 10,600円 8,000円 19万円
介護納付金分 1.65% 10,400円 5,100円 16万円
11.52% 55,100円 38,800円 96万円

 

平成30年度(改定前)

区分 所得割額 資産割額 均等割額 平等割額 最高限度額
医療給付費分 7.00% 24.00% 25,300円 24,200円 58万円
後期高齢者支援金分 2.40% 6.00% 8,200円 7,400円 19万円
介護納付金分 1.50% 6.00% 9,000円 6,600円 16万円
10.90% 36.00% 42,500円 38,200円 93万円

 

国保税の軽減対象が拡充されます

国保税は所得に応じて、均等割額と平等割額が軽減されます。対象となる所得の判定基準を変更し、軽減判定所得対象となる範囲を拡充しました。

令和元年度(改定後)

軽減判定所得

7割軽減 前年の総所得金額が、33万円以下
5割軽減 前年の総所得金額が、33万円+(28万円×被保険者数)以下
2割軽減 前年の総所得金額が、33万円+(51万円×被保険者数)以下

 

平成30年度(改定前)

軽減判定所得

7割軽減 前年の総所得金額が、33万円以下
5割軽減 前年の総所得金額が、33万円+(27万5千円×被保険者数)以下
2割軽減 前年の総所得金額が、33万円+(50万円×被保険者数)以下

お問い合わせ先

市民環境部国民健康保険課国保総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2043 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?