ホーム > くらし・手続き > 届出・証明 > 住民登録

ページID:313

更新日:2019年1月29日

ここから本文です。

住民登録

住民基本台帳

住民基本台帳は、住所や家族構成などの居住関係を証明するもので、就学、選挙、印鑑登録、国民健康保険、国民年金などの基礎になるものです。住所や世帯が変わるときは、戸籍住民課(市民窓口館)まで届け出てください。

窓口での本人確認について

戸籍法と住民基本台帳法の一部が改正され、本人になりすました第三者による虚偽の申請・届出を防止し、市民の個人情報を守るため、窓口で本人確認書類の提示をお願いすることになりました。

窓口での本人確認について(PDF:59KB)

転入届(他市区町村から引っ越してきたとき)

届出期間

住み始めてから14日以内

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 転出証明書
  • 印鑑
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード

※マイナンバーカード(個人番号カード)・住基カードをお持ちの方で継続利用を希望される場合はお問い合わせください。

※異動先住所にすでにどなたかがお住まいの場合は、その世帯の世帯主からの同意書が必要となります(異動先の世帯主が直系親族または配偶者の場合は除きます)。

転入届(国外から転入するとき)

届出期間

住み始めてから14日以内

届出に必要なもの

  • 転入者全員のパスポート(帰国日のスタンプを確認します。帰国時に、自動化ゲートを利用され、パスポートにスタンプがない場合は、帰国日のわかる航空券の半券などをあわせてお持ちください)
  • 日本国籍の方は、転入者全員の記載された戸籍謄本と戸籍の附票(本籍地で取得してください。本籍が笛吹市の方は不要です)
  • 外国籍(中長期在留者)の方は在留カード、特別永住者の方は特別永住者証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード ※お持ちの方のみ

※異動先住所にすでにどなたかがお住まいの場合は、その世帯の世帯主からの同意書が必要となります(異動先の世帯主が直系親族または配偶者の場合は除きます)。

転出届(市外へ引っ越すとき)

届出期間

引越し予定日の14日前から

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 印鑑登録証 ※お持ちの方のみ
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード ※国外へ転出されるされる方

本人または世帯主が転出の届出に行くことができない場合、郵送により転出証明書の請求をすることができます。

詳しくは、郵送による転出証明書の請求方法についてをご覧ください。

転居届(市内で引っ越したとき)

届出期間

住み始めてから14日以内

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード
  • 住民基本台帳カード ※お持ちの方のみ

※異動先住所にすでにどなたかがお住まいの場合は、その世帯の世帯主からの同意書が必要となります(異動先の世帯主が直系親族または配偶者の場合は除きます)。

 

世帯変更届(世帯主変更や世帯分離、世帯合併をしたとき)

届出期間

変更のあった日から14日以内

届出に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑

住民異動に係る代理人選任届

本人または世帯主が住所異動の届出に行くことができない場合、代理人を選出することによって住所異動の手続き並びに転出証明の請求をすることができます。

詳しくは、住民異動に係る代理人選任届をご覧ください。

その他のお手続きについて

住所や世帯の変更に伴い、国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療保険、介護保険、児童手当、子どもすこやか医療費、学校、福祉医療などの手続きが必要になる場合があります。詳しくは、各担当課へお問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

市民環境部戸籍住民課住民記録担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2029 ファクス番号:055-262-8509

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?