ホーム > くらし・手続き > 行政区・市民活動・協働 > 笛吹こども議会 > 平成20年度笛吹こども議会

ページID:495

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

平成20年度笛吹こども議会

笛吹こども議会は、市民協働のまちづくりを進める、市民企画サポーター制度のひとつとして、笛吹市の将来を担う子供たちの視点からの豊かな発想や提案を市政に反映させる目的で、平成17年度から毎年開催しています。

小学生が考えるまちづくり

~笛吹こども議会~

11月26日、市内全小学校から選出された29人の小学生による「笛吹こども議会(野沢彩葉議長)」が開催されました。
委員に委嘱された小学生たちは、「もっと素敵なまちにしよう~わたしたちが創る笛吹市」をテーマに質問や意見などを交わし、「小学生が考えるまちづくり」について荻野市長に提案しました。

ワークショップでの様子当日、議会開会前に行われたワークショップでは、より良い市にするために、第一次笛吹市総合計画に掲げられた3つのまちづくりの方向について、各学校がまとめた考えを持ち寄り、委員が「にぎわい」・「やすらぎ」・「きらめき」の各グループに分かれ、活発に意見を交わしました。
ワークショップでまとめられた意見はこども議会の中で市への質問や提案として発表され、それに対して市長や関係部局長が答弁を行いました。

3つのまちづくりの方向

にぎわい・・・実り多い産業と、人々の集うまちづくり

やすらぎ・・・環境にやさしく安心して健やかに暮らせるまちづくり

きらめき・・・個性輝く人々が育ち、活躍するまちづくり

質疑応答

みんなでまとめた意見などを発表

問・・・こども議会からの質問

答・・・市長・関係部局長による答弁

にぎわいグループ

いのししや猿などの動物被害に対して行っている対策は。またの効果は。

答 産業観光部長

獣害防止柵や電気柵、カラスの捕獲器等などを設置している。また、被害防止計画の策定を進めている。警察や猟友会、地域と連携し、市民の生活に支障がないように取り組む。

市の果物や温泉、豊かな自然を全国に向けてPRするために、観光マスコットや宣伝用ビデオを作製してはどうか。

答 市長

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」、「甲斐国千年の都笛吹市」として全国にPRしている。後者は現在紹介冊子を作成中。トップセールスを行っているが、細かな積み重ねが大事だと考える。

やすらぎグループ

交通事故防止のために市で取り組んでいることは。また今後の予定は。

答 市民環境部長

専門指導員が、交通安全週間などに併せて指導を行っている。また、交通安全教室などを実施している。チャイルドシートの貸し出しやカーブミラーの整備、防犯灯等の設置なども行っている。今後は、高齢者の交通事故防止に重点的に取り組みたい。

市では、ゴミのリサイクルにどのような取り組みをしているか。

答 市長

市では、ゴミ減量53パーセント作戦を実施しており、学校でも分別等取り組んでいただいている。また、生ゴミのたい肥化など二酸化炭素の抑制にも取り組んでいる。合併以降、ゴミを28パーセント減量した。リサイクル社会に向け、さらに取り組んでいきたい。

きらめきグループ

市内小学生のスポーツ大会や図画大会、講演会、音楽祭など市内の小学生や地域の人たちとの交流を深める機会をつくれるか。

答 教育長

球技大会や講演会等は何件か実施しているので、今後、皆さんの希望を伺いながら取り組んでいく。音楽祭は大きな会場が必要なので、検討していきたい。

図書館の本を充実してほしいが、読みたい本をおいてもらえるか。

答 教育次長

本は、各図書館の司書がバランスのいい購入を検討している。読みたい本のリクエストに応じられる場合もあるので、先生に相談を。

提案

にぎわいグループ

笛吹市の「にぎわい」には、観光のPRが必要だと考える。市民がもっと笛吹市について知り、観光ガイドなどができるように「笛吹検定」の実施を提案する。

やすらぎグループ

学校では、節電・節水に取り組み、ポスターなども作っている。環境問題への取り組みを進めていくため、学校や公共施設への太陽光パネル設置を提案する。

きらめきグループ

昔の遊びやスポーツ、絵や習字、地域の歴史探検ウォーキングや職業体験をするなど、地域の人たちとしながら学びたい。ゲートボール大会などを通じ、お年寄りにもっと元気になってもらえればうれしい。
ボランティアやユニバーサルデザインについて学習し、お年寄りや障がいのある人も一緒に交流できるイベントや、場所ができればいいと思う。

こども議会委員の皆さん

市のまちづくりに関する提案は、こども議会において全会一致で可決され、荻野市長に提出されました。
市では、今回の提案を可能な限り施策に反映させ、子どもたちをはじめ市民と一緒になって、「もっと素敵な」まちづくりを進めていきたいと考えています。

笛吹こども議会委員(敬称略)
議長野沢彩葉
(芦川小学校)
にぎわいグループ やすらぎグループ きらめきグループ
古屋秀典
(石和東小)
小俣瑠菜
(石和東小)
山下皓大
(石和西小)
小林永人
(石和西小)
西牧礼奈
(石和南小)
三科充葉子
(石和南小)
山内彩夏
(石和北小)
浅尾佳穂
(石和北小)
鈴木優太
(富士見小)
宮澤悠音
(富士見小)
清水光希
(一宮西小)
弦間崇
(一宮西小)
中村祐斗
(一宮南小)
三井奨平
(一宮南小)
向山竜平
(一宮北小)
旗持琴音
(一宮北小)
渡辺祐希
(御坂東小)
掛本瑠偉
(御坂西小)
小池凛太郎
(御坂東小)
斉藤丞
(御坂西小)
穴山達也
(八代小)
山本文太
(境川小)
今井祐介
(八代小)
中村梨乃
(春日居小)
大久保遥加
(春日居小)
篠原菜月
(境川小)
西川真由
(芦川小)
芦沢花音
(芦川小)
   

お問い合わせ先

教育委員会教育総務課総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3336 ファクス番号:055-261-3343

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?