ホーム > くらし・手続き > 住宅・建築 > 建築 > 大規模建築物及び避難路沿道建築物について

ページID:4931

更新日:2019年7月10日

ここから本文です。

大規模建築物及び避難路沿道建築物について

平成25年11月25日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が改正され、不特定多数の方などが利用する一定規模以上の建築物(要安全確認大規模建築物)、地方公共団体が指定する避難路沿道の一定の建築物、都道府県が指定する防災拠点となる建築物について耐震診断の結果の報告が義務付けられ、報告された内容については、所管行政庁により公表されることになりました。

改正の詳細については、山梨県建築住宅課のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

また、耐震診断結果報告の義務付け対象となる道路については、笛吹市耐震改修促進計画をご覧ください。

 

お問い合わせ先

建設部まちづくり整備課計画指導担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-3334 ファクス番号:055-261-3335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?