ホーム > 観光・産業 > 農林業 > みんなで野生動物による被害を防ごう!

ページID:766

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

みんなで野生動物による被害を防ごう!

市内でイノシシなどの獣類による農作物の被害が多発しているため、市では、鳥獣害防止事業を実施しています。
野生動物による被害は、農家だけの問題ではありません。ツキノワグマ、イノシシ、ニホンザルなどが民家近くや庭先に出没しています。
まずは、人と野生動物の生活場所が一緒にならないよう、野生動物を集落に寄せ付けない環境づくりが大切です。

  • (1)野生動物のエサ場になりますので、庭先の果樹・野菜などの未収穫物や家庭の生ゴミ等を放置せず、適正に処理しましょう。
  • (2)耕作放棄地は野生動物の隠れ場となりますので、刈り払いなどの管理を行いましょう。

農作物被害は報告を

被害が発生した場合は、各地区の代表者を通して、各支所へ「被害の場所・面積・量・金額等」の報告をお願いします。

※鳥獣害防止事業は、各地域の協力が無ければ実施することが困難です。
地域の皆さんにご迷惑をおかけする場合もあるかと思いますが、ご理解・ご協力をお願いします。

お問い合わせ先

産業観光部農林振興課農産推進担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-2033 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?