ホーム > 健康・福祉 > 福祉相談窓口 > 生活困窮者自立支援金の支給

ページID:7088

更新日:2021年9月17日

ここから本文です。

生活困窮者自立支援金の支給

新型コロナウイルス感染症の影響で生活に困窮し、要件に該当する世帯に対して、支援金の支給を行うことができます。

支給の要件

次の要件のいずれにも該当する世帯

  • 以下の要件のいずれかに該当する世帯
  1. 社会福祉協議会が実施する、総合支援資金の再貸付まで終了している世帯
  2. 社会福祉協議会に対して再貸付の申請をしたが不決定となった世帯
  3. 社会福祉協議会に再貸付の申請をおこなうため、自立相談支援窓口に相談等を行ったものの、支援決定を受けることができなかった世帯
  • 世帯のうち、支援金の申請日において、主たる生計維持者である方
  • 申請日の属する月の、申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計が、基準額と住宅扶助額を合算した額(収入基準額)以下である世帯(収入には公的給付を含む)(自立支援金適用判定表(エクセル:21KB)

収入基準額例(下記の表は一例です。収入基準額は前年度収入額で異なりますので、上記の適用判定表でご確認ください)

世帯人数 基準額 収入基準額
1 78,000円 108,000円
2 115,000円 151,000円
3 140,000円 179,000円
4 175,000円 214,000円
5 209,000円 248,000円

 

  • 同一世帯員の所有する金融資産の合計額が基準額に6を乗じて得た額以下であること
  • ハローワークに求職の申込みをし、以下に掲げる求職活動をおこなえる方
  1. 月1回以上、自立相談支援機関の面接などを受けること
  2. 月2回以上、ハローワークで職業相談を受けること
  3. 原則週1回以上、求人先へ応募を行う又は求人先の面接を受けること

支給額

  • 世帯に、下記金額を支給します。
区分 支給金額
単身世帯 60,000円
2人世帯 80,000円
3人以上世帯 100,000円

 

  • 支給期間:前述の支給要件を満たす場合、最長で3か月間です(支給要件を満たさない場合、支給が停止されます。)

申請期限

  • 令和3年11月30日まで(新型コロナウイルス感染症蔓延予防のため、申請受付は予約制となります)

申請様式

相談窓口

保健福祉部生活援護課内自立相談支援窓口
電話番号:055-261-1905

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部生活援護課生活支援担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-1905 ファクス番号:055-261-1912

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?