ホーム > 防災・救急 > 消防・救急 > 火災予防 > 缶等の容器入りガソリンを購入時は、本人確認にご協力ください

ページID:6339

更新日:2020年4月20日

ここから本文です。

缶等の容器入りガソリンを購入時は、本人確認にご協力ください

総務省消防庁は、令和元年7月に京都市で発生したガソリンを使用した放火事件を受け、缶等の容器入りガソリンを販売する販売店に対し、次の3点を行うよう協力要請しました(義務ではありません)。

  1. 顧客の本人確認
  2. 使用目的の確認
  3. 販売記録の作成

缶等の容器入りガソリンを購入時に、販売店から上記1、2について問いかけられた際は、ご協力をお願いします。

缶等の容器入りガソリンとは

下記のガソリンが該当します。

  • ホームセンターの広告等で見かける刈払い機やチェーンソー等の燃料となる「混合ガソリン
  • キャンプやバーベキューで使うコンロやランタン等の燃料となる「ホワイトガソリン

本人確認の対象とは

容器入りガソリンを合計10リットル以上を目安として購入される方

本人確認の方法は

以下のような公的機関が発行する写真付きの証明書を提示してください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

なお、次の場合に、本人確認は省略できることがあります。

  1. 販売店等の会員証で本人確認ができる場合
  2. 既に本人確認済みの場合
  3. 継続的な取引がある場合

使用目的を問いかけられた際は

「〇〇で使用する」など、具体的にお答えください。

リーフレット

容器入りガソリンリーフレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容器入りガソリンリーフレット(PDF:974KB)

ガソリンを携行缶で購入される方へ

ガソリンを携行缶で購入される方は、ガソリンを携行缶で購入するには本人確認が必要となりますをご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

消防本部予防課 

〒406-0027 笛吹市石和町下平井204

電話番号:055-261-0119(代) ファクス番号:055-262-8535

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?