ホーム > くらし・手続き > 市税 > 押印廃止に伴う原動機付自転車及び小型特殊自動車の届出について

ページID:7391

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

押印廃止に伴う原動機付自転車及び小型特殊自動車の届出について

原動機付自転車及び・小型特殊自動車の取得・廃車手続きについて、税制改正の内容を踏まえ、令和4年度より、押印の取り扱いを見直すこととなりました。

これに伴い、令和4年4月1日より申請書の様式を、次の通り変更します。

なお、手続きにおいて、身分確認(業者の場合は社員証)を徹底させていただきますので必ず身分確認書類をご持参ください。

押印廃止項目

  • 所有者の押印
  • 使用者の押印
  • 届出者の押印(業者を含む)

なお、届出者が本人以外の場合は、必ず代理人誓約書欄にチェックが必要となります。

従来通り押印が必要な項目

  • 「販売証明書」における販売業者(個人事業主を含む)の社判押印
  • 所有者死亡における、相続人の押印

取得申請用紙

軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書

廃車申請用紙

軽自動車税廃車申告兼標識返納書

新規登録をされる方

新たに原動機付自転車等を登録される場合は、事由のあった日から15日以内に必ず手続きを行ってください。

廃車をされる方

所有する原動機付自転車等を笛吹市内に定置しないこととなった場合は、事由のあった日から30日以内に必ず手続きを行ってください。

なお、軽自動車税は、所有していることに対して課税される税金です。故障や一時的に使用しない等の理由でも、所有している限りは廃車手続きは行えません。

廃車した場合は、さかのぼって課税されますのでご注意ください。

 

 

 
 

お問い合わせ先

総務部税務課市民税担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2025 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?