ホーム > くらし・手続き > 市税 > 納付方法 > 個人市民税・軽自動車税・固定資産税が課税されていた方がお亡くなりになった場合

ページID:352

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

個人市民税・軽自動車税・固定資産税が課税されていた方がお亡くなりになった場合

市民税・県民税・軽自動車税・固定資産税・都市計画税が課税されていた方

市民税・県民税・固定資産税・都市計画税については、その年度の初日が属する年の1月1日現在、軽自動車税については、その年度の初日が属する年の4月1日現在の状況で1年間の税金が課税されます。ただし、年の途中で死亡された場合は、相続人が未納付の税額を納付することとなっておりますので、未納付の税額がある場合は、ご連絡ください。

もし相続人が複数いる場合は、代表者をご連絡ください。

納期限未到来の税額があり、かつ、口座振替を設定されている方

口座から税額が振替できない可能性がありますので、ご連絡ください。

125CC以下の笛吹市(旧町村含む)ナンバーの車両を所有されている方

廃車又は名義変更などにより所有者を変更しない場合、翌年度も所有者名義で課税されますので、手続きをお願いします。

  • 廃車の手続きに必要なもの・・・所有者の印かん、標識(ナンバープレート)
  • 名義変更の手続きについては、税務課または各支所税務担当までお問い合わせください。

※税金に関する質問については、お問い合わせください。

お問い合わせ先

総務部税務課市民税担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-2025 ファクス番号:055-262-7646

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?