ホーム > 地図・施設一覧 > 文化財他 > 藤垈の滝【境川】

ページID:4662

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

藤垈の滝【境川】
(ふじぬたのたき)

新羅三郎義光の開基と伝えられる芹沢不動尊の御堂の前にあり、同地内の不動林の中でわき出した泉が、八すじ、高さ1mほどの滝を作っています。不動尊と滝を含めて周辺の約二万五千平方メートルを自然公園として整備し、駐車場、遊歩道やあずまやなどを設置しました。また、園内には千本以上のケヤキやカエデ、クヌギなどを植樹し、滝の水路にはミズバショウも植栽しました。園内整備に合わせて公園西側の河川も整備され、古くから「癒しの杜(いやしのもり)」として、村内外から大勢の人が訪れてきたこの場所が、装いも新たに変わりました。
 藤垈の滝の特色は、水温が年間を通して、常に12度を保つ霊水で、真夏でも滝壺の中に「5分」と足を入れて置けないくらい冷たいです。

施設詳細

住所

笛吹市境川町大窪597

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?