ホーム > 地図・施設一覧 > 美術館・博物館 > 笛吹市青楓美術館

ページID:4526

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

笛吹市青楓美術館
(ふえふきしせいふうびじゅつかん)

津田青楓(1880~1978年)は、京都府出身の画家、書家、随筆家、歌人で良寛の研究家としても知られています。笛吹市青楓美術館は、青楓と親交のあった小池唯則氏によって昭和49(1974)年に開館しました。昭和59(1984)年に当時の一宮町に寄贈され、現在に至っています。二科会創立に尽力した青楓の自由な南画風の作品や、思うがままの筆致の書など500点以上が所蔵され、そのうち約60点が展示されています。年に2回、春と秋に展示替えを行って、青楓の世界を多方面から紹介しています。

施設詳細

住所

笛吹市一宮町北野呂3-3

電話番号

0553-47-2122

開館時間

開館 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日・祝日の翌日(土日を除く)

備考

■入館料
・一般 (個人)300円 (団体)200円
・高校・大学生 (個人)200円 (団体)150円
・小・中学生 (個人)100円 (団体)80円
※団体は20人以上

■交通アクセス
<電車の場合>
・JR中央線山梨市駅から車で約12分
・JR中央線石和温泉駅から車で約20分
<車の場合>
・中央自動車道勝沼インターチェンジから約10分

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?