ホーム > 地図・施設一覧 > 美術館・博物館 > 笛吹市八代郷土館

ページID:4610

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

笛吹市八代郷土館
(ふえふきしやつしろきょうどかん)

明治18年に立てられた武家風様式の、旧大森銀行の屋敷をそのまま残し、民俗資料など2,000点余が収蔵展示されている。
1階 大森銀行の資料・郷土の生活用具
2階 養蚕用具・農耕具・遊び道具等
江戸中期民家(旧石原家)
甲府地域の一般的農家で櫓造りとなっている。養蚕をするための「煙出し」と呼ばれる屋根の中央が突き上がっている
長塚節文学碑
節が八代を訪れてから満70年を記念して昭和50年10月15日に郷土館敷地内に建立
「甲斐人の石臼たてて粉に砕く唐黍か比の見ゆる山は」

施設詳細

住所

笛吹市八代町南796

休館日

月曜日・水曜日・木曜日・土曜日・日曜日

備考

見学をご希望の場合は、事前に文化財課へ申し込みください。
開館日は、火曜日・金曜日の午前9時~11時のみです。

問い合わせ

文化財課 TEL:055-261-3342

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?