ホーム > くらし・手続き > 道路・交通 > 市内道路 > 道路上へはみ出した枝や庭木の伐採について

ページID:449

更新日:2020年2月20日

ここから本文です。

道路上へはみ出した枝や庭木の伐採について

樹木等の適切な管理をしましょう!

車道や歩道において樹木や生垣が覆いかぶさると通行の妨げになるだけでなく、折れ木・落枝等で交通障害を引き起こす場合があります。私有地から張り出している樹木は土地所有者の方に所有権があるため、市では剪定・伐採ができません。(民法233条)

折れ木・落枝等や樹木が道路にはみ出していることが原因で事故等が発生した場合は、所有者の方が責任に問われることがあります。(民法717条、道路法第30、43条)

樹木所有者の皆様には適切な管理をお願いいたします。

剪定・伐採が必要な範囲

緊急の場合

枯れ木や強風による折れ木・落枝等のため第3者への事故の発生が予測されるなど、緊急の必要がある場合には道路法第42条の維持修繕義務に基づき、道路管理者が沿道の樹木を伐採・除去することがあります。又、伐採・除去に掛かった費用を所有者に請求させていただくことがあります。

お問い合わせ先

建設部土木課建設担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-3333 ファクス番号:055-261-3335

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?