ホーム > 地図・施設一覧 > 文化財他 > 浅間神社摂社山宮神社の夫婦杉【市指定】【一宮】

ページID:4727

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

浅間神社摂社山宮神社の夫婦杉【市指定】【一宮】
(あさまじんじゃせっしゃやまみやじんじゃのめおとすぎ)

山宮神社の御神木です。樹種はスギで、二本の幹が根元が合着しているため夫婦杉と呼ばれています。根元の周り(幹の基部と根の境)が11.05メートル、それより1メートル上で東西二つの幹に別れていて、東幹の目通り幹囲5.2メートル、西幹の目通り幹囲5.6メートルで、樹高は37メートル。枝張りは東西26メートル、南北23メートルあります。
二本並んでそびえ立ち、樹勢は旺盛で、四方に枝を広げた姿は畏敬の念を感じさせ、神域にいっそうの尊厳さを与えています。

施設詳細

住所

笛吹市一宮町一ノ宮1705(飛び地)

備考

市指定文化財
昭和58年9月21日(旧一宮町指定)
種別:天然記念物
所有者:浅間神社

お問い合わせ先

教育委員会文化財課文化財担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3342 ファクス番号:055-261-3340

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?