ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護保険で利用できるサービス > 生活環境を整えるサービス(福祉用具貸与・購入・住宅改修)

ページID:6150

更新日:2020年1月30日

ここから本文です。

生活環境を整えるサービス(福祉用具貸与・購入・住宅改修)

生活環境を整えるため、次のサービスを行っています。
詳しくは、お問い合わせください。

福祉用具貸与

車椅子、特殊ベッド、移動用リフトなどを借りられます。

  • 介護度により貸与できる品目が異なります。

特定福祉用具購入費の支給

排泄や入浴に使用する用具を購入する際に購入費の9割、8割または7割を支給します。(利用限度額/10万円まで)
対象:腰掛便座、入浴補助用具、簡易浴槽、自動排泄処理装置の交換可能部分、移動用リフトのつり具の部分

  • 指定を受けていない事業者から購入した場合は、支給の対象になりません。

住宅改修費の支給

手すりの取り付けや段差の解消など小規模な住宅改修に対して、その費用の9割、8割または7割を支給します。(利用限度額/20万円まで/原則1回)

対象:手すりの取りつけ、段差の解消、滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更、引き戸等への扉の取りかえ、洋式便座等への便器の取りかえ

  • 事前に申請が必要です。

福祉用具と住宅改修の受領委任払制度

介護保険を利用して、福祉用具購入や住宅改修を行なった場合、利用者は、事業者に対していったん費用の全額を支払い、その後、市に9割、8割または7割分の支給(償還払い)を申請することになります。
しかし、利用者がいったん、9割、8割または7割分を立て替える形になるため、一時的ですが利用者の負担が大きくなっていました。

そこで、利用者の負担を軽減するため、費用(限度額以内)の1割、2割または3割分だけを支払い、残りの9割、8割または7割分は市が事業者に直接支払う「受領委任払制度」を併せて実施することになりました。

  • 利用者は、事業者にこの支払方法に同意を得た上で「受領委任払制度代理受領に係る届出書」を市に提出する必要があります。
  • 介護保険料に未納がある場合は、利用できません。

お問い合わせ先

保健福祉部長寿介護課給付適正担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-261-1903 ファクス番号:055-262-1318

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?