市民向けトップ > 防災・救急 > 消防・救急 > 休日・夜間の救急医療について

ページID:8248

更新日:2024年2月14日

ここから本文です。

休日・夜間の救急医療について

救急医療制度

急病やけがなど救急の場合、初期救急医療、二次救急医療、三次救急医療の3つの体制により、365日、24時間診療体制を整備し、住民の安心と安全を支えています。

初期救急医療(自分で行く)

比較的軽症な救急患者を休日・夜間に受け入れる。

二次救急医療(救急車)

手術・入院を必要とする重症患者を休日・夜間に受け入れる。

三次救急医療(救急車・ドクターヘリ)

複数の診療域にわたる重篤患者を24時間体制で受け入れる。

救急医療情報の利用

次の各機関では、休日や夜間に診療できる診療所や救急病院などに関する電話でのお問い合わせに対して、ご案内できます。

原則として案内された医療機関に必ず電話をし、受け入れの承認等を確認して受診して下さい。

  • 救急での受診が必要かわからない、相談をしたい場合

救急電話相談窓口

電話番号/#7119

  • 重症で救急を必要とする場合

笛吹市消防本部

電話番号/055-261-0119

利用上の注意点

電話口では、まず患者様の住所、氏名、症状等をお話ください。

原則として、患者様のお住まいの区域の医療機関をご案内します。

受診する前に、必ず患者様ご自身またはご家族の方が、案内を受けた医療機関に電話して「これから診療を受けに行くこと」を告げてからお出かけ下さい。

受診の際は、必ず健康保険証を持参してください。

受診を希望する診療科目によっては、医療機関をご案内できないこともありますので、あらかじめご承知下さい。

山梨県救急医療情報センター

山梨県救急医療情報センターでは、身近な地域における初期救急医療から手術や入院治療にも対応可能な二次救急医療、より高度な救命救急を担う三次救急医療までの当番診療機関等の情報を提供しています。

救急相談窓口リーフレット

医療機関、薬局などの情報をインターネットで検索していただけます。山梨県救急医療情報センターの「やまなし医療ネット(外部サイトへリンク)」システムをご利用ください。このシステムで提供する医療機関の情報の権利は、山梨県に帰属します。

お問い合わせ先

笛吹市保健福祉部健康づくり課

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-261-5062 ファクス番号:055-262-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る