ホーム > くらし・手続き > 道路・交通 > 遠距離通学定期券購入費補助制度

ページID:459

更新日:2020年10月23日

ここから本文です。

遠距離通学定期券購入費補助制度

遠距離通学定期券購入費補助制度のお知らせ

笛吹市では、県外への進学を契機とした笛吹市在住者の転出の抑制および定住の促進を図るため、市内から県外の大学等に鉄道を利用して通学する方に対し、その通学用定期券購入費用の一部を助成する制度を創設しました。

制度実施期間

平成29年10月1日から令和4年3月31日まで

補助金の交付対象者(以下の要件をすべて満たしている方)

  • 笛吹市の住民基本台帳に登録され、現に居住している方
  • 上記の住所地の最寄りの鉄道駅から学校教育法(昭和22年法律第26号)に定める県外の大学等へ鉄道を利用して通学される方
  • 鉄道会社から通学用定期券の発行を受けた方(上記の住所地の最寄り駅が発着となっていること)
  • 市税等を滞納していないこと
  • 暴力団員でないこと

補助金の額

  • 通学用定期券の購入費の2分の1の額(ただし、月額上限1万円)
    100円未満の端数は切り捨てます。

補助期間

  • 大学等が定める修業年限以内(学校教育法の規定による)

申請期限は補助を受ける通学用定期券の通用期間内となります。その他詳細については、ページ下部の関連ファイルを参照してください。

笛吹市遠距離通学定期券購入費補助制度のご案内(PDF:371KB)

笛吹市遠距離通学定期券購入費補助金交付申請書兼請求書(PDF:108KB)

【記入例】笛吹市遠距離通学定期券購入費補助金交付申請書兼請求書(PDF:158KB)

笛吹市遠距離通学定期券購入費補助金交付要綱(PDF:173KB)

令和2年度補助金交付申請についてのお知らせ

新型コロナウイルス対策等の影響で在学証明書を取得できない方へ

大学等に在学していることが証明できる書類として、各年度、初回の申請時は当該年度発行の在学証明書の添付をお願いしておりますが、新型コロナウイルス対策等の影響により、証明書の発行や受け取りができない場合があります。
市では、学生証の写しと在学証明書の提出遅延申出書を提出いただくことにより、在学証明書の原本の提出を次回申請まで延期する対応を行います。様式は、以下より取得いただくか、窓口にてお受け取りください。

笛吹市遠距離通学定期券購入費補助金交付申請に係る在学証明書の提出遅延申出書(ワード:13KB)

令和2年4月より「ユースバンクやまなし」への登録が必要となります

県内での就職活動をより円滑に行っていただけるよう、令和2年4月より、申請時に「ユースバンクやまなし」への登録が必要となります。
「ユースバンクやまなし」へご登録いただくことで、ガイダンスやセミナー、インターンシップ、就職イベントなど、県内企業への就職に役立つ情報をメールでお送りします。

登録およびその他詳細については、以下のページを参照してください。

やまなし・しごと・プラザ(外部サイトへリンク)

令和2年10月より山梨県のアンケート調査への回答が必要となります

本制度は、山梨県の鉄道通学定期券購入費補助制度に基づく補助金を活用しております。山梨県の制度活用を適正に行うため、毎年10月以降に1度、アンケート調査へご協力いただく必要があります。

アンケートは、やまなしくらしねっと電子申請サービスで回答をお願いします。

やまなしくらしねっと(山梨県)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

アンケートは、QRコードからも接続できます。

アンケート回答先

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総合政策部企画課企画調整担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-2032 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?