ホーム > 防災・救急 > 防災 > 予防・啓発 > 土砂災害から身を守るために > 6月は土砂災害防止月間です

ページID:233

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

6月は土砂災害防止月間です

6月は、梅雨の時期になります。大雨や台風による土砂災害や浸水被害が大変心配されます。気象情報などに注意して、万一に備えましょう。

危険箇所や前兆現象を知り、早めに避難することが大切です。

土砂災害の危険のある箇所は、笛吹市ハザードマップで確認できます。また、笛吹市では、危険箇所が土砂災害警戒区域として指定されている所があります。詳しくは土木課までお問い合わせください。

土砂災害警戒情報に注意しましょう。

甲府地方気象台では、大雨により土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況となったときに、テレビ・ラジオや市などを通じて土砂災害警戒情報を発表しています。この情報が発表されたときは早めの避難を心掛けてください。
この情報が発表されていなくても、土砂災害のおそれを感じたときは、避難を心掛けてください。

お問い合わせ先

総務部防災危機管理課消防防災担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-262-4111(代) ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?