ホーム > 手続き早わかりナビ > 子どもの病気 > 令和3年5月6日市内初の病児・病後児保育施設が開所します

ページID:7001

更新日:2021年11月30日

ここから本文です。

令和3年5月6日市内初の病児・病後児保育施設が開所します

病気や病気の回復期で、保育所や小学校を利用できない子どもを一時的に預かる病児・病後児保育所「そらいろ」が、令和3年5月6日、一宮温泉病院内にオープンします。
これまでも、県内他市町の施設を利用することができましたが、市内初の病児・病後児保育施設の開所により、子育てと仕事の両立を支援する環境の充実が図られることとなります。(これまでどおり、県内他市町の施設利用は可能です。)
病児・病後児保育所「そらいろ」は、医療法人桃花会が運営する一宮温泉病院内に併設され、万が一、子どもの容体が悪化しても病院内小児科とのスムーズな連携が図られることが特徴の一つとなっています。

 

chirasi 23 2424

 

病児・病後児保育所そらいろ(外部サイトへリンク)

住所:笛吹市一宮町坪井1745

電話:0553-47-3131

対象児童:生後6か月から小学6年生

開所時間等:月曜日から金曜日の8時30分~18時(年末年始、祝日は除く)

定員:4人

利用料金:市内2,000円 市外2,500円(食事の提供など、利用料金以外の料金については、施設にご確認ください。)

病児保育の利用方法について

お問い合わせ先

保健福祉部子育て支援課保育担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-261-3355 ファクス番号:055-261-3330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?