メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

教育・生涯学習・文化財教育・生涯学習・文化財

青少年育成

家庭教育支援総合推進事業補助金

【目的】
家庭教育支援の充実を図るため、親等に対し様々な機会を活用した家庭教育に関する学習機会の提供等を推進する。

【補助対象】
・笛吹市内に属する教育関係団体および家庭教育支援グループ(サークル)等のうち、市長が認めた団体による事業とする。
・事業は笛吹市民を対象とする学習会等とし、学習会等の講師謝礼に要する経費のみとする。
・各年度1団体1回のみとする。(ただし、市長が認める場合はこの限りではない。)
【補助金額】
区分 経費 補助率()
学校PTA、学年部会、クラス部会、保育園・幼稚園保護者会、家庭教育支援グループ(サークル)等。 講師謝礼(講師旅費含む) 学習会講師謝礼に要する経費の4/5の範囲内とする。
但し、20,000円を限度とする。
各行政区育成会・PTA(○○町○○地区単位で開催するもの。) 講師謝礼(講師旅費含む) 学習会講師謝礼に要する経費で一律4,000円とする。
【補助金の交付申請】
事業実施1ヶ月前までに家庭教育支援総合推進事業補助金交付申請書を提出する。
■家庭教育支援総合推進事業補助金交付申請書
【申請後の流れ】
1 申請から事業実施日までに、交付決定通知と指令書、実績報告書の様式、請求書の様式が届きます。
2 事業完了後、速やかに実績報告書と報告文、請求書を提出してください。
その際、講師謝礼の領収書写し、実施状況の写真を添付してください。
■実績報告書
■請求書
3 提出後、指定した口座に補助金が振り込まれます。

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-261-3338(直)
TEL:055-261-3339(直)
FAX:055-261-3340

薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

 今日、薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人間の生命はもとより、社会や国の安全や安定を脅かすなど、人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。
 中でも大きな問題となっているのは、女性や青少年の薬物乱用者の急増や高校生や中学生の覚せい剤の乱用の広まっていることで、危機的な状況を迎えています。
 このような状況の中、青少年などの薬物乱用を防止するため、次のこ とを強く心がけましょう。
○薬物乱用の危険性は身近にあり、自分には関係ないと思わないこと!
○誘われても「ダメ。ゼッタイ。」と、断る勇気をもつこと!
○一人で悩まないで友人や家族に相談すること!

笛吹市教育委員会 笛吹市青少年育成推進協議会 各地区青少年育成推進協議会

問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-261-3338(直)
TEL:055-261-3339(直)
FAX:055-261-3340