メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

生活と環境生活と環境

温暖化対策(太陽光発電など)

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

 地球温暖化防止策の一環として、予算の範囲内で住宅用太陽光発電システム設置者に補助金を交付しています。
 住宅とは、市内に自ら居住するための専用住宅をいいます。補助金の対象になるのは、発電した電気を住宅で使用する場合に限ります。(事業系での使用は対象外)
■対象
 以下の4つの要件を満たす方です。
○市内に自ら居住する住所がある方
○発電システム設置後(発電システム付き住宅購入後も含む。)、6ヶ月以内に補助金の申請を行う方
○電力会社と電力受給契約を締結した方
○市税を完納している方
■提出書類
1. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金申請書
2. 申請者の住民票
3. 電力受給契約者・設置場所・電力受給開始日・発電出力が確認できるもの(例:購入電力量のお知らせ又は電力受給契約書) ※電力受給契約申込書は不可
4. システムの設置費に係る領収書(内訳書を含む)写し、又は支払い済み金額が確認できるもの
 (内訳書は太陽電池モジュール、架台など詳細がわかるものを添付してください)
5. システムの設置状況を示す写真(建物全景、太陽電池、インバータ、売電と買電の電力量計)
6. 納税状況調査に関する同意書(PDF:44KB)
■申請書記入時の注意
○「2システム設置の完了日」には、「電力受給開始日」を記入してください。(例:「電力購入量のお知らせ」のお客様から購入を開始した日)
○「3補助金交付申請額」に記入する額は、5万円です。
○「4事業費の内訳」については、「総事業費」には「太陽光発電設備設置費用額」を、「市の補助金額」には「3補助金交付申請額」と同じ額を、「自己資金等」には「総事業費から補助金交付申請額を引いた額」を記入してください。
■申請書を郵送する場合の宛先
 〒406-0031
 山梨県笛吹市石和町市部809-1  笛吹市役所 市民環境部 環境推進課 宛
■申請の流れ
 申請書等の書類を、本庁環境推進課または各支所に提出してください。書類に問題がなければ、後日、交付額決定通知書が届きます。
 申請から1~2ヵ月後に指定口座へ補助金が振り込まれます。なお、振込のご連絡は行いません。

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

新エネルギーで地球温暖化対策

 市では、地球温暖化対策の一環として、太陽光発電などの導入や廃食油からバイオディーゼル燃料の精製を行っています。これらの新エネルギーを導入している市内公共施設は一覧のとおりです。

新エネルギー導入施設一覧(PDF:93KB)

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

笛吹市地球温暖化対策実行計画

 法律に基づき、市役所が行う事務や事業の執行に伴い排出される温室効果ガスを抑制するため、「笛吹市地球温暖化対策実行計画」を策定し、職員自ら取り組みを行っています。

笛吹市地球温暖化対策実行計画
平成26年度CO2排出量実績(PDF:452KB)

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

笛吹市エコアクション21認証・登録

 笛吹市役所は、豊かな自然環境を守るため持続可能な循環型社会に向けて、山梨県下の自治体として初めて「エコアクション21」の認証・登録を受けました。

■「エコアクション21」とは
 環境への取り組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用し、その取り組み結果を評価・公表する方法として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量、上下水道の排出量等を把握し、それらの削減の取り組みを内容とする環境省が策定したガイドラインに基づく認証・登録制度です。
 また、笛吹市役所として取り組む環境方針や取り組み内容、実施状況等を内容とした「環境活動レポート」(前年度実績報告書)を作成し、公表することが義務づけられています。

○「環境活動レポート」(前年度実績報告書)
平成24年度版(平成23年度実績)  
平成25年度版(平成24年度実績)
平成26年度版(平成25年度実績)
平成27年度版(平成26年度実績)   

 市役所では、笛吹市環境基本計画や笛吹市地球温暖化対策実行計画に基づき節電・節水・リサイクル・二酸化炭素排出量の削減等に以前より取り組んでいますが、エコアクション21の認証取得をきっかけとし、職員一丸となり、さらに環境保全に取り組んでいきます。

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

クールビズ・スーパークールビズにご協力を!

 環境省では温室効果ガス削減のため、冷房時の室温28℃でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ」、さらなる軽装の奨励や勤務時間のシフトなどの「ワークスタイルの変革」を呼びかける「スーパークールビズ」を推進しています。

スーパークールビズ ~5つの取組~
1 COOL FASHION 夏を涼しく過ごすために軽装で
2 COOL WORK 効率的な働き方に見直そう
3 COOL HOUSE 設備や機器を利用して快適に
4 COOL IDEA ちょっとしたアイデアで涼をとる
5 COOL SHARE みんなで涼しいところに集まろう

環境省ホームページ 気候変動に関する取組「みんなで低炭素社会をつくろう」

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

衣・食・住でウォームビズ

ウォームビズは、地球温暖化防止のため、暖房に頼りすぎず暖房に必要なエネルギー使用量を減らすことで、発生するCO2の量を減らす取り組みです。ウォームビズで環境にやさしい暮らしをしてみませんか。

■衣類
○マフラー・手袋・レッグウォーマーを活用するなど、首、手首、足首の「三つの首」をあたためる
○軽くて薄い機能性素材でできた下着を取り入れるなど、「素材」に着目しおしゃれにあたたまる
○マフラーやひざ掛け、ストールなどを活用してこまめに体温調節

■食べ物
○家族や友達と集まって「鍋」を楽しみながら、からだも室内もあたためる
○一部屋に集まって他の部屋の暖房や照明はオフ
○朝食をしっかり摂るなど、食生活を整えて寒さに強いからだをつくる

■住まい
○省エネ加湿器やお湯の入ったやかんで加湿するなど、湿度を意識し体感温度を上げる
○窓やドアなどからあたたかい空気が逃げない工夫をする
○扇風機であたたかい空気を循環させる
○湯たんぽ・毛足の長いスリッパ・座布団やカイロなどの「道具」や「小物」を活用して、暖房に頼りすぎない工夫をする

■その他
○入浴でからだも心もあたためる
○ゆず湯、しょうが湯、大根湯などでからだをあたためる効果が上昇
○ちょっとした時間で足湯を行うのも効果的
○3階程度なら階段を使うことで体温上昇にも健康にも効果的
○家や職場で座ってできる血行促進運動をする

環境省ホームページ 気候変動に関する取組「みんなで低炭素社会をつくろう」

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp