メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

福祉福祉

障害者福祉

障害者福祉

 心身に障がいをお持ちの人のために、各種の支援を行っています。なお支援を受けるためには、身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳が必要となります(一部、手帳がなくても受けられるサービスもあります)。

■平成28年1月からマイナンバー制度が開始されました
 障害福祉サービスにかかる手続きの際には、「個人番号」の記入が必要となります。詳しくは、以下をご覧ください。
 http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/8/568b08507061c.pdf

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

各種手帳

●身体障害者手帳
〈対象者〉
肢体、視覚、聴覚・平衡機能、音声・言語・そしゃく機能、心臓、腎臓、肝臓、呼吸器、膀胱・直腸、小腸、免疫機能に永続する障害がある場合に手帳が交付されます。障害の程度(1~6級)により利用できるサービスが異なります。

●療育手帳
〈対象者〉
児童相談所または障害者相談所において、知的障害者と判断された方に交付されます。
交付を受けた場合、年齢や状態に応じて再判定が必要になります。障害の程度により利用できるサービスが異なります。

●精神障害者保健福祉手帳
〈対象者〉
精神疾患を有する者のうち、精神障害のために日常生活または社会生活への制限を受ける方に交付されます。
疾患としては統合失調症、そううつ病、てんかん、薬物関連障害など精神疾患のすべてが対象になります。(ただし、療育手帳の対象となる知的障害は除きます。)障害の程度(1~3級)に区分されます。
障害の程度により利用できるサービスが異なります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

補装具の交付・修理

 身体的欠損や機能障がいを補い、日常生活や職業活動を容易にするために必要な補装具を交付・修理します。
※市民税課税額により制限されることがあります。なお、介護保険との関係上、給付できないものもあります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

難聴児補聴器購入費助成

身体障害者手帳の対象とならない軽度・中等度の難聴児に対して、補聴器の装用により言語の習得、コミュニケーションの向上を支援するため、補聴器購入費用の一部を助成します。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

自立支援医療制度

●更生医療
18歳以上の身体障害者手帳所持者が受ける、現在ある障がいを軽減させるため、または現状維持(生命維持)する事を目的とした特定の医療に対して、医療給付を行います。(ただし入院時の食事療養費等の補助はありません)
●育成医療
身体に障がいのある児童またはそのまま放置すると将来障がいを残すと認められる疾患がある児童が、指定医療機関において、その障がいを除去・軽減する効果が期待できる手術等の治療を行う場合、医療給付を行います。
●精神通院医療
精神の障がいにより、医療行為が必要で通院されている方に対し、精神障がいによる医療(通院のみ)を指定医療機関で行う場合、医療給付を行います。
〈自己負担〉
原則1割負担になります。ただし、世帯の所得に応じて月額の上限負担金額が設定されます。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

重度心身障害者医療費助成

 重度の障がい者が病院等で保険診療を受けたとき、各種保険制度による、医療費の自己負担分を自動還付しています。ただし、あんま・はり灸・マッサージ、県外診療等の場合は、一度お支払いしていただき、申請によって助成します。
※障害児(0歳~15歳の3月31日まで)の県内医療機関での受診は窓口無料となります。
 詳しくは、こちらをご覧ください。(PDF:469KB)

〈注意事項〉
1、毎年10月に更新の手続きが必要です。
2、障害者手帳の有効期限が設定されている場合、重度医療の有効期限は手帳の有効期限の属する月末までとなります。手帳の更新をし、新しい手帳が出た段階で重度医療の手続きをしてください。
3、本人および世帯の所得制限があります。
4、医療保険ごとに還付方法が異なります。
国保・後期高齢者医療制度加入のみなさまへ(PDF:703KB) ・被用者保険・組合国保加入のみなさまへ(PDF:205KB)

〈対象者〉
身体障害者手帳1~3級、療育手帳A判定、精神障害者福祉手帳1~2級、国民年金法で1~2級の障害年金を受給されている方、特別児童扶養手当の支給対象児童

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

特別児童扶養手当

 20歳未満で身体・精神に中程度以上の障がいをもつ心身障がい者(児)を扶養している人に対し、特別児童扶養手当が支給されます。
 ただし、児童が施設入所中の場合は支給されません。
※世帯の所得制限があります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

特別障害者手当

 20歳以上で、身体または精神に重複障がいなど著しい永続する障がいがあるため、日常生活において、常時、特別の介護を必要とする障がい者に支給されます。

【該当する障がい程度】
 支給対象となる方の障がい程度は次のとおりです。
 ただし、障がい程度によっては該当にならない場合もありますので、お問い合わせください。
○身体障害者手帳1級(視力・聴覚障害など一部2級)程度の重複障がいがある方
○最重度程度の知的障がいや同程度以上の精神障がいがある方

ただし次の状態の場合は支給されません。
☆施設に入所している
☆病院等に3ヵ月以上入院中
※本人もしくは扶養義務者の所得制限があります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

障害児福祉手当

20歳未満で、身体または知的・精神に重複障がいなど、著しい障がいがあるため、日常生活において常時の介助を必要と認められる児童に支給されます。ただし、児童が施設入所中は支給されません。
※本人もしくは扶養義務者の所得制限があります。
※児童の年齢が3歳未満の場合は、支給が制限されることがあります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

福祉タクシー利用助成

 在宅の重度障がい者を対象に、タクシーを利用する場合にタクシー券を発行し、その料金の一部を助成します。
〈対象者〉
1、身体障害者手帳の交付を受けている方で、下記の用件に該当していて自動車税・軽自動車税の減免や燃料費の助成を受けていない人
 ☆障がい程度が、肢体不自由、視覚障害、聴覚障害、のいずれかが1級・2級の方
 ☆内部障害1級の方(腎臓・心臓・呼吸器・免疫・膀胱直腸・小腸・肝臓)
 ☆療育手帳の交付を受けた方で障がい程度Aの方
2、要介護高齢者(前年度介護慰労金の支給を受けている者に介護されている非課税世帯に属する方)
3、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方で障がい程度が1級の方
※対象に該当しないと判断された場合、交付できないこともあります。
〈助成枚数〉
福祉タクシー券は2種類あります。内容は次のとおりです。
・ 重度心身障害者(児)タクシー券
 1ヶ月あたり2枚交付します。
※1回の乗車につき、1枚だけ使えます。
・社会参加タクシー券《笛吹市独自の事業です》
 1ヶ月あたり2枚交付します。
※1回の乗車につき、何枚でも使えます。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

障害福祉サービス

 自立支援法により、身体・知的・精神・難病の、どの障がいの人も共通の福祉サービスが受けられるようになりました。
 この障害福祉サービスは、大きく次の3つに分けられています。
〈訪問系〉
 基本的に在宅の障がい者の居宅に訪問して行う福祉サービスで、居宅介護(ホームヘルプ)などがあります。
 そのほか重度訪問介護、行動援護、同行援護、短期入所、重度障がい者等包括支援があります。
〈日中活動系〉
 在宅の障がい者で、日中、医療支援が必要な方や、入浴など生活介護が必要な場合、医療機関・福祉施設等で過ごすサービスのことです。そのほか、指定事業所での訓練、就労移行支援などがあります。
〈居住系〉
 一般の在宅居住が困難で、グループホームでの生活が必要な方や、施設等に入所し生活していく必要がある人のためのサービスです。
※障がい児のサービスについては、4つの通所サービス種類に分かれ、心身の状況に応じて必要なサービスを検討し、支給します。

★笛吹市独自の事業として障害者デイサービスも行っています。
〈対象者〉
 在宅において生活している18歳以上の身体障害者手帳所持者で、障害者自立支援法上の生活介護事業所が住まいの近くにない等、やむを得ない諸事情により事業が必要と判断される方に、日中活動系サービスを行います。
※利用料の一割は自己負担で、1週間の利用は3回以内となります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

介助用自動車購入助成

 下肢または体幹機能に障がいがあり、車いすを使用する在宅の重度身体障がい者、寝たきり老人の移動介助のためにリフト付の車を購入したり同様に改造する場合、その装備分に限り経費を助成します。
○助成額 最高額40万円
※助成額は福祉装備費用の3分の2であり、装備の基準上限は60万円のため、それに満たない場合は減額されます。
※所得制限があります。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

確定申告における障害者控除

所得税法や地方税法では、所得申告する本人または扶養親族等が障がい者に該当する場合、「障害者控除」として一定金額を所得から控除できます。
■対象
次のいずれかの要件に該当する方
(1)身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等の交付を受けている方
(2)年齢が満65歳以上の方で、寝たきりで、複雑な介護を要する方や身体障害者または知的障害者に準ずるものとして市町村長等の認定を受けている方
(3)平成24年1月以降、身体障害者手帳または、療養手帳を新たに交付された満65歳以上の方で、平成23年12月31日時点で障がいがあったと認められる方
 
ただし、(2)、(3)に該当する方については、市が審査して交付する「障害者控除対象者認定書」により、障害者控除が受けられますので、次により申請してください。
※交付された障害者控除対象者認定書は、必ず確定申告の際に提出してください。

○障がい者の場合
■申請方法
平成24年1月以降新たに発行された、身体障害者手帳または療育手帳と印鑑をご持参の上、福祉総務課または各支所にて申請してください。(用紙は窓口に備えています)
■認定方法
手帳を申請したときの診断書・意見書、診断日、療育手帳の判定日等をもとに障害固定の日付が判断できるかどうか審査・判定します。ただし、診断書等の内容によっては交付できない場合があります。
■問合せ先
福祉総務課 障害福祉担当
TEL:055(262)1273

○介護保険で要介護認定等を受けられている場合
■申請方法
介護保険課または各支所へ申請してください。(用紙は窓口に備えています。印鑑のみご持参ください)
■認定方法
要介護認定調査内容をもとに審査・判定を行います。
ただし、要介護認定を受けているからといって、必ずしも障害者控除の対象になるとは限りません。
■問合せ先
介護保険課 認定審査担当
TEL:055(261)1903

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

「介護マーク」について

 市では、介護中であることを周囲に理解していただくために「介護マーク」を作成し、希望者に無料で配布しています。
 認知症の方や障がいのある方などの介護は、周囲の方には介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。
 トイレに付き添うとき、女性用下着を購入するときなど、外出先で「介護マーク」を見かけたら温かく見守ってください。
 
■配布対象者
 介護者(笛吹市在住の、介護の必要な方または障がいのある方を介護している方)に配布します。
■申請方法
 介護者の本人確認ができるもの(免許証や保険証等)と印鑑を持参し、申請していただくと、その場で首からさげられるホルダーに入れた「介護マーク」をお渡しします。
■配布場所、問合せ先
○福祉総務課障害福祉担当(TEL:055-262-1273)
○高齢福祉課高齢福祉担当(TEL:055-261-1902)
○各支所住民課または地域住民課
介護マーク  

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

障害福祉サービス等提供事業者の皆さまへ

【障害福祉サービス等に関する契約内容の報告について】

 障害福祉サービス、障害児通所支援、計画相談支援等の契約を締結した事業者様は、新規に契約したとき、契約を終了したとき、または契約支給量を変更したときは、契約内容報告書により、その契約内容を市町村に遅延なく報告してください。(短期入所を除く。)

○報告期限
1.障害福祉サービス・地域相談支援・障害児通所支援 
 事業者が市町村に対し、介護給付費・訓練等給付費等請求書等をサービス提供月の翌月10日までに提出する必要があることに留意し、契約の締結等の後、速やかに報告してください。

2.計画相談・障害児相談支援(笛吹市の場合)
 サービス等(障害児支援)利用計画の提出まで(提出と同時でも可)に、笛吹市様式により報告してください。様式は、下記からダウンロードできます。
     

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

その他

その他、次のようなご相談なども、随時受け付けています。お気軽にご相談ください
★重度の障害者が暮らすための家屋の改修
★自動車税の減免
軽自動車税の減免(税務課・市民税担当)
★NHK受信料の免除等
★自動車燃料費の助成

〈問い合わせ先〉
福祉総務課障害福祉担当
〒406-0031
笛吹市石和町市部800
TEL:055-262-1273
FAX:055-262-1276

障害者虐待防止通報・相談窓口
平成25年4月1日~ 障害者の範囲に難病等が加わりました

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272

本庁・支所取り扱い一覧

【本庁・支所取り扱い一覧】
障害者福祉 本庁・支所取り扱い一覧  

問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
FAX:055-262-1272