メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

税金税金

都市計画税

都市計画税

■経過
  平成16年に笛吹市が誕生し、平成17年度から21年度までの5年間は、合併前に課税されていた石和町地域のみ都市計画税が課税され、石和町地域以外の区域は課税しないこととされました。
  平成22年度以降は、石和町地域のみに課していた不均一課税の期間が終了するため、市都市計画税条例に基づき、都市計画区域の全域に課税することとなっていましたが、東日本大震災の影響、消費税の増税および平成26年2月の大雪による雪害の影響等をかんがみ、平成28年度まで7年間の課税猶予を行い、現在に至っています。
  また、平成29年3月議会において、平成29年度からの課税が再度1年間延長されました。
■都市計画税とは・・・
  都市計画税とは、地方税法により都市計画区域内の土地・家屋に市町村が課すことができる税金です。都市計画事業や土地区画整理事業などに要する費用に充てるための目的税で、道路・公園・下水道・ごみ焼却場の整備などに使われます。
■課税される区域
  課税される区域は、市内の都市計画区域内になります。都市計画区域に指定されていない芦川町全域、御坂町の一部(十郎地域より東部)等は課税対象となりません。また、課税対象は土地(宅地及び雑種地を対象とし、農地、山林、原野は除きます)と家屋です。
■税額
  毎年1月1日時点で土地・家屋を所有している方に課税され、固定資産税と合わせて納めていただきます。

税額の計算は次のとおりです。
都市計画税課税標準額 × 100分の0.2(税率)=税額

※都市計画税の課税標準額は、固定資産税の課税標準額と基本的には同じですが、住宅用地に対する課税の特例の割合が異なります。
(小規模住宅用地は評価額の3分の1、一般住宅用地は評価額の3分の2)

問い合わせ先

総務部 税務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2025(直)
FAX:055-262-7646

都市計画税Q&A

Q1
納められた都市計画税はどの様に使われるのですか
A1
 この税は都市計画事業に使われることになっています。笛吹市では、公共下水道事業および下水道事業債の償還やごみ処理施設、公園、緑地の整備などの事業に充てる計画です。
 公共下水道事業については、合併前からそれぞれの町村において事業を進めてきました。受益者負担金や使用料もいただいているところですが、建設費用や施設維持管理費のすべてをまかなうには至りません。特に建設費にかかる下水道債は、約183億6百万円(平成26年度末残高)で、一般会計から毎年度約17億円を下水道特別会計へ繰り出しを行って、事業運営費や償還金に充てています。

Q2
都市計画税が課税されるエリアはどこですか。
A2
 笛吹市内の都市計画区域内となります。一部対象地域についての詳細は、税務課にお問い合わせください。
 また、課税対象は、土地(宅地、雑種地とし農地、山林、原野等は除く)と家屋に対してです。

Q3
都市計画区域の中にあっても下水道整備計画外の人には不公平ではないですか。
A3
 都市計画区域と公共下水道計画区域は一致していないため、下水道計画区域外にお住まいの方、また、下水道計画区域であっても事業認可区域(工事を行うことが決定した区域)外にお住まいの方々には不公平感が生ずるものと思われます。このため市では、公平・公正の観点からこれらの地域については、合併処理浄化槽の設置に対して設置費の一部を補助する考えでいます。

Q4
市内都市計画区域に課税されるとどの位の税収が見込まれるのですか。
A4
 平成21年度に石和町地域に課税された年間調定額は2億8千万円です。これは、都市計画税課税標準額に0・2%の税率で課税したものです。平成27年度現在、同じ税率で市内都市計画区域へ課税した場合の試算では約5億3千万円と推計されています。

Q5
都市計画税を廃止した場合はどうなりますか。
A5
 5億3千万円を見込む都市計画税は、計画的なまちづくりを進める上で、貴重な財源となります。もしも、都市計画税を課さない(廃止)とした場合、下水道事業債の償還金の財源は目的税を除く税収等を充てていかなければならないことになります。よって、道路や下水道などの継続事業や新規事業に影響を生ずることが想定されます。

問い合わせ先

総務部 税務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2025(直)
FAX:055-262-7646

課税される地域

■石和町
○全域対象区域
川中島、八田、市部、窪中島、四日市場、広瀬、下平井、上平井、中川、山崎、松本、駅前、唐柏、東高橋、今井、河内、小石和、砂原、井戸、東油川
■御坂町
○全域対象区域
二之宮、夏目原、金川原、井之上、八千蔵、下野原、栗合、蕎麦塚、成田、国衙
○一部が対象外となる地域
尾山、上黒駒、下黒駒、竹居、大野寺
○対象外となる地域
藤野木
■一宮町
○全域対象区域
下矢作、小城、北都塚、末木、本都塚、竹原田、金田、橋立、東原、国分、坪井、田中、市之蔵、塩田、地蔵堂、千米寺、中尾、南野呂、北野呂、上矢作
○一部が対象外となる地域
一ノ宮、新巻、神沢、東新居、狐新居、金沢、土塚、石
■八代町
○全域対象区域
北、高家、大間田、永井、米倉
○一部が対象外となる地域
南、岡、増利、竹居、奈良原
■境川町
○全域対象区域
小黒坂、小山、前間田、石橋、三椚、大坪、大窪、寺尾
○一部が対象外となる地域
大黒坂、藤垈
○対象外となる地域
坊ケ峯
■春日居町
○全域対象区域
小松、加茂、徳条
○一部が対象外となる地域
熊野堂、下岩下、別田、桑戸、寺本、国府、鎮目
■芦川町
○全域対象外

※都市計画区域内の宅地、雑種地、家屋に課税されます。田、畑、山林等へは課税されません。

問い合わせ先

総務部 税務課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2025(直)
FAX:055-262-7646