メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

生活と環境生活と環境

ごみ

ごみ

 生活から出るごみは7つの品目別(ミックスペーパーその他プラスチック類資源物・可燃ごみ粗大ごみ・有害ごみ・有料ごみ)に回収します。
 笛吹市では、「やってみるじゃん・53(ごみ)減量」をスローガンに、生活系可燃ごみの53%減量を目指しています。

■ごみ分別表
品目別(PDF:2.5MB)  ○50音順(PDF:3.6MB)

小型家電収集チラシ(PDF:392KB)
ミックスペーパー・その他プラ分別時注意チラシ(PDF:523KB)
平成28年度ごみ収集日程表・収集場所表

※決められた日以外に、ごみを出すと収集場付近の方や収集場責任者の方に大変迷惑がかかります、必ず収集日程表を確認の上、持ち出し日を守るようにしてください。
 また、持ち出し場所において、収集されなかったごみは、ルール違反の可能性が高いです。違反内容の書いた赤い警告カードを付けられますので、持ち帰ってもう一度ごみの分け方を確認し、次回に出し直してください。

 その他、ごみ出しについての情報は、パンフレットや広報等でお知らせします。また、要望がありましたら、地域の公民館・集合住宅・各種団体の会合等での分別説明会も行っていますので、お問い合わせください。

■お盆のお供物は可燃ごみへ
 お盆のお供物は可燃ごみとして収集します。通常の可燃ごみと同様に、各自の責任で区の決められた可燃ごみの日に出してください。また、区独自に対応している場合もありますので、その場合は区にお問い合わせください。

■一般廃棄物排出量
 市全体で排出されたごみの量を品目別にまとめました。
平成19年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:41KB)
平成20年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:41KB)
平成21年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:41KB)
平成22年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:41KB)
平成23年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:42KB)
平成24年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:42KB)
平成25年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:43KB)
平成26年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:46KB)
平成27年度笛吹市一般廃棄物排出量(PDF:73KB)

資源物回収用のコンテナを設置
ペットボトルキャップをワクチンに 

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

生ごみ

 生ごみ減量施策として、「生ごみ処理機等購入補助制度・生ごみ堆肥化の推進」、「モデル地区の生ごみ収集による堆肥化の推進」、「バイオマスタウン構想計画との連携」を行っています。また、各家庭で生ごみの水切りを徹底していただくことも減量につながりますので、ご協力をお願いします。

■生ごみ減量にチャレンジ!
 生ごみを減らすための方法や市で行っている生ごみリサイクルの促進についてご紹介します。
生ごみ減量にチャレンジ!(PDF:131KB)

■家庭用生ごみ処理機等補助金制度  
 生ごみの減量化を推進し、堆肥化による資源の有効利用を図り、公衆衛生・生活環境を保全するため、生ごみ処理機等を購入した方に補助金を交付します。家庭から排出される生ごみの減量化を推進し、堆肥化による資源の有効利用を図り、公衆衛生及び生活環境を保全するための制度です。
○補助対象者
(1) 笛吹市の住民基本台帳に記録され、市内に居住している方
(2) その他市長が必要と認める方
○補助金の額
生ごみ処理機等1台又は1個当たりの購入費の2分の1以内の額とし、その額が下記に掲げる額を超えるときは下記に掲げる額が限度額です。(100円未満の単数が生じたときは切り捨てになります。)
(1) 電気処理機   25,000円
(2) コンポスター   5,000円
(3) EM処理機    1,000円
電気処理機は1世帯につき1台
コンポスター、EM処理機は2個を限度
○補助金交付までの流れ
(1)申 請
 印鑑と領収書、保証書をお持ちになり、本庁環境推進課または各支所で申請をしてください。
生ごみ処理機等補助金制度申請様式
・申請書を郵送する場合の宛先
 〒406-8510  山梨県笛吹市石和町市部777  笛吹市役所 市民環境部 環境推進課 宛
(2)決定通知書送付
 決定通知書をご自宅に送付いたします。
(3)補助金交付
 指定された口座に振り込みます。

■ダンボールで生ごみを堆肥化
ダンボール箱で生ごみを堆肥化しませんか。家庭で気軽に取り組めます。
段ボールで生ごみを堆肥化 説明書(PDF:147KB)
段ボール箱で生ごみを堆肥化しよう【モニター募集】(PDF:69KB)

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

廃食油回収

 使用済みや消費期限切れの植物油を回収しています。その後、軽油に代わるバイオディーゼル燃料(BDF)として、ごみ収集車や給食運搬車等に使用されます。

■回収場所
笛吹市役所環境推進課、各支所地域課・地域住民課
■回収日時
平日午前8時30分~午後5時15分
■回収時の注意
回収は植物性油脂(菜種、紅花、ごまなど)のみです。鉱物油、動物性油脂(ラード)、パーム油は回収しません。
1.5または2リットルのペットボトルに入れてお持ちください。
天かす等は取り除いてください。(大量に入っていると機械に問題が発生します。)
■BDFは植物性廃食油のリサイクル方法のひとつです。
○ぜんそくなどの原因となる硫黄酸化物をほとんど出しません。
○黒煙を軽油の半分以上に減らします。
○燃費や走行性は軽油とほぼ同じです。
○地球温暖化防止にも役立ちます。

廃食油回収チラシ(PDF:138KB)

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

家電リサイクル法対象品目を処分するには

 特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)により、家庭から出される不要になったテレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機はリサイクルが義務付けられています。
 これは、消費者とメーカーが協力し、使用済みの家電製品を「資源」に生まれ変わらせることで、廃棄物の削減と資源の有効利用を促進するためのものです。
 消費者は、リサイクル料金と収集・運搬料金を支払い、家電を適切に引き渡す必要があります。

■消費者負担=リサイクル料金+ 収集・運搬にかかる費用

【対象品目家電の引渡し方法】
 不用となった家電リサイクル法対象品目については、市の通常のごみ収集には出せませんので、次のいずれかの方法で処理してください。

1.過去に家電を購入した販売店や買い替えをする販売店に引き渡す
 リサイクル料金と収集運搬費用が必要となります。収集運搬費用等は販売店へご確認下さい。

2.市が実施する家電リサイクル特別収集時に持ち込む
 リサイクル料金が必要となります。場所及び日程については、決まり次第お知らせします。

3.指定した引き取り場所に直接持ち込む
 リサイクル料金を郵便局で振り込んだ後、リサイクル券と一緒に家電を指定引取所に持ち込みます。
 (1)指定引取所:都留貨物自動車株式会社 甲府支店(中央市山之神流通団地2473-11 TEL:055-273-5661)
 (2)指定引取所:日本通運株式会社 山梨支店(中央市中楯769 TEL:055-274-8211)

 家電リサイクル料金
 財団法人 家電製品協会
 経済産業省 家電4品目の「正しい処分」早わかり!

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

家庭系パソコンを処分するには

 笛吹市で行っている粗大ごみの日に小型家電の品目にお出しいただくか、メーカーによる回収にお出しください。

(1)笛吹市粗大ごみ小型家電収集について
  小型家電収集について

(2)メーカーによるパソコン回収について
 メーカーが平成15年10月以降に出荷する家庭用パソコンには、本体にPCリサイクルマークが貼付してあります。このマークのついた商品は、リサイクルに出す時の費用は一切かかりませんが、PCリサイクルマークが貼付されていないパソコンについては、処分時に「回収・再資源化料金」を負担していただくことになります。

■リサイクルの対象となる機器            
○デスクトップパソコン本体
○ディスプレイ
○ディスプレイ一体型パソコン
○ノート型パソコン
※キーボード、マウス、スピーカー、ケーブル等の付属品も一緒に排出することができます。(ただし、付属品のみの場合は対象外です。)
※周辺機器(スキャナー、プリンター、デジカメ等)やワープロは対象外です。粗大ごみとして出してください。

■リサイクル料金
 メーカーによって異なりますので、パソコン料金一覧表を確認してください。

■リサイクルの手順
1.PCリサイクルマークの有無とパソコンメーカーを確認します
2.パソコンメーカーのリサイクル受付窓口に申し込みます
 パソコン3R推進センター
3.メーカーから振込伝票が送られてきます(PCリサイクルマーク付きの場合を除く)
4.回収・リサイクル料金を振り込みます(PCリサイクルマーク付きの場合を除く)
5.メーカーからゆうパック伝票が送られてきます
6.きちんと包装して、送られてきたゆうパック伝票を貼り付けます
7.ゆうパック伝票に書いてある郵便局に電話をして引き取りを依頼します

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

環境美化活動(アダプトプログラム)

 市民や地域の企業等のボランティアで、公共の場所の環境美化を実施する里親制度です。届出は随時受け付けています。

■アダプトプログラム届出様式

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

一般廃棄物処理基本計画

 笛吹市では、資源循環型社会の構築に向け、ごみ処理に関する長期的かつ総合的な事業の推進を行うために、平成18年度に「一般廃棄物処理基本計画」を策定しました。

一般廃棄物処理基本計画

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

笛吹市ごみ減量協働プラン

 笛吹市は、市民・事業者・行政(笛吹市)それぞれが、循環型社会の形成推進に向けて責任と役割を果たしつつ、実効あるごみ減量を推進していくため、「ごみ減量協働プラン」を策定し、推進しています。

ごみ減量協働プラン(PDF:252KB)

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp

事業系一般廃棄物収集運搬許可業者

 事業から出たごみは、市のごみ収集対象ではありませんので、ごみ収集場所に捨てずに、必ず市の許可を受けたごみ収集業者と廃棄物処理委託の契約を行うなど、適切に処理を行ってください。
 なお、事業系一般廃棄物収集運搬許可業者は、町ごとに異なりますのでご注意ください。
 

問い合わせ先

市民環境部 環境推進課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2044(直)
FAX:055-262-7646
e-mail:gomigenryo@city.fuefuki.lg.jp