メインコンテンツへ

笛吹市

「桃・ぶどう日本一と温泉の郷」笛吹市

外観・文字の大きさを変更
外観を白黒にする
文字を縮小size3文字を拡大

メインメニュー

印刷用画面

Contents

手続き一覧

健康健康

特定健診

特定健診とは

 平成20年度より40~74歳を対象にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した新しい健診制度が始まりました。これを特定健康診査(特定健診)といい、各医療保険者が責任をもって実施することが義務付けられました。
 近年生活習慣の変化等により、がん、心疾患、脳卒中等の生活習慣病の割合は増加の一途をたどり、日本人の死因の約6割、国民医療費の約3割を占める深刻な状況となっています。
 そこで生活習慣病と深いかかわりのあるメタボリックシンドロームを予防するため、健診を受け、自分のからだの状態をよく知り、食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足といった悪い生活習慣を改善することが必要となっています。
 特定健診は自覚症状がなく進行する生活習慣病を見つける絶好のチャンスです。健康づくりのスタートとして、また将来の国民医療費節減のため特定健診を受けるようにしましょう。
 特定健診の受診方法には、集団健診、国保人間ドック、個別医療機関健診の3つの方法があります。それぞれの詳細については、以下をご確認ください。まだお申し込みをされていない方は下記までご連絡ください。
 

問い合わせ先

市民環境部 国民健康保険課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2043(直)
FAX:055-262-7646

集団健診

 集団健診では、特定健診・健康診査以外に、がん検診も同日に受けることができます。
 日程・検査内容や自己負担金などは以下のとおりです。
 集団健診を申し込んだ方には、事前に健診セットなどをお届けいたします。
  
○特定健康診査(特定健診)・健康診査 
対象者 自己負担金 内   容
20歳〜39歳 ※1
(職場で受診機会がある人を除く)
2,000円 問診、身体計測、腹囲測定、血圧測定、医師の診察、尿検査(尿糖・尿蛋白)
血液検査(中性脂肪・HDL-C・LDL-C・AST・ALT・γ−GTP・空腹時血糖・HbA1c)
◎39歳以下の人・笛吹市国民健康保険加入者で40歳〜74歳の人が受けられる項目
・・・尿酸・クレアチニン
◎20・25・30・35歳と40歳以上の人が受けられる項目
・・・心電図・眼底・貧血
40歳〜74歳の
笛吹市国民健康保険加入者
1,000円
(40歳は無料)
40歳〜75歳の被扶養者 ※2
特定健診受診券が必要です
保険者により
異なります
山梨県後期高齢者医療保険加入者 (心電図・眼底)各500円
生活保護法による被保護世帯に属する人   ※1 無料
※1 次の検診内容等については、健康づくり課にお問い合わせください。【39歳以下の健康診査、生活保護者の健康診査、下記のがん検診等】
※2 40歳から75歳の被用者保険被扶養者が市の集団健診を受診するためには、特定健診受診券が必要になります(指定医療機関にJA山梨厚生連が含まれていること)。特定健診の受診方法等について、事前に加入している保険者に問い合わせてください。
○集団健診で受けられる検診(職場で受診機会がある人は除く)※1
検診 自己負担金 対象者
胃がん検診(バリウムX線検査) 700円 31歳以上
肝臓がん検診(腹部超音波検査) 500円 20歳以上
大腸がん検診(便潜血反応検査) 300円 41歳以上
肺がん・結核検診
(胸部X線検査)
無料
肺がん検診(喀痰検査) 500円 当日肺がん・結核検診を受けた51歳以上で喫煙指数600以上の希望者
乳がん検診 500円 超音波:31〜40歳及び42歳以上偶数年齢
マンモグラフィ:41以上の奇数年齢
骨粗鬆症検診(前腕X線検査) 300円 40・45・50・55・60・65・70歳の女性
前立腺がん検診(血液検査 PSA腫瘍マーカー) 500円 50歳以上の男性
肝炎ウイルス検診
(血液検査 HBs抗原・HCV抗体)
無料 特定健診・健康診査を受診する人で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない40歳以上の人

問い合わせ先

保健福祉部 健康づくり課
〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館(石和保健福祉センター)
TEL:055-262-1271(代)
TEL:055-261-1901(直)
FAX:055-262-1272

国保人間ドック

 対象や検査内容・実施期間などは以下のとおりです。
 国保人間ドックを申し込んだ方には、事前に受診券を郵送いたします。受診券と同封の実施医療機関一覧表で金額や実施期間等を確認のうえ、希望する医療機関に直接連絡して受診予約をしてください。

■国保人間ドック受診券発行申請書
 
対象者 笛吹市国民健康保険に加入している40歳から74歳の人                                   (昭和18年4月1日〜昭和53年3月31日生まれ
内容 特定健診、胃がん検診(バリウムまたは内視鏡)、肝臓がん検診(腹部超音波)、肺がん検診(胸部X線)、大腸がん検診(便潜血)、肝炎ウィルス検査、前立腺がん検査(50歳以上の男性のみ)
子宮がん検診、乳がん検診、骨粗しょう症検診(女性のみ)
自己負担金 市から助成があります(男性20,000円 女性22,000円)。検査料金と市助成との差額が自己負担となります。
※指定医療機関・オプション検査内容によって自己負担金が異なります。
※自己負担金は、人間ドック受診日に指定医療機関窓口でお支払いください。
詳しくは、医療機関一覧をご確認ください。
がん検診
クーポン券
乳がん検診については、国の制度により該当する方にクーポン券を交付します。クーポン券を交付された方は、受診の際に必ず医療機関窓口に提出してください。上記自己負担金からクーポン券金額分を値引きします。
※クーポン券金額:乳がん1,600円
実施期間 4月1日〜3月31日 ※医療機関ごとに実施期間が異なります。実施医療機関一覧で確認してください。
※国保人間ドックは集団健診、各種がん検診・特定健診(個別医療機関健診)と重複して申し込みできません。
※国保人間ドック受診時に笛吹市国民健康保険の資格を喪失している場合は、受診券が無効になります。

問い合わせ先

市民環境部 国民健康保険課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2043(直)
FAX:055-262-7646

特定健診(個別医療機関健診)

 対象や検査内容・実施期間などは以下のとおりです。
 特定健診(個別医療機関健診)を申し込んだ方には、事前に受診券を送付します。受診券に同封される一覧表で指定医療機関を確認してください。(事前に予約が必要な医療機関は予約をするようにしてください)

■特定健康診査受診券発行(再発行)願い
 
対象者 笛吹市国民健康保険に加入している40歳から74歳の人                                   (昭和18年4月1日〜昭和53年3月31日生まれ)
内容 問診、身体計測、血圧測定、腹囲測定、医師の診察、尿検査(糖、蛋白)、心電図検査、血液検査(中性脂肪、HDL-C、LDL-C、ALT、AST、γ-GTP、空腹時血糖、HbA1C、 クレアチニン、尿酸、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット))
自己負担金 1,500円                                              ※自己負担金は、受診日に指定医療機関窓口でお支払いください。
実施期間 6月1日〜1月31日
指定医療機関 実施医療機関一覧
※特定健診(個別医療機関健診)は国保人間ドック・集団健診(特定健診)と重複して申し込みできません。
※特定健診(個別医療機関健診)受診時に笛吹市国民健康保険の資格を喪失している場合は、受診券が無効になります。

問い合わせ先

市民環境部 国民健康保険課
〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館
TEL:055-262-4111(代)
TEL:055-261-2043(直)
FAX:055-262-7646