市民向けトップ > スポーツ・文化 > 観光 > 新道峠からの富士山眺望スポットFUJIYAMAツインテラス

ページID:7120

更新日:2024年7月12日

ここから本文です。

新道峠からの富士山眺望スポットFUJIYAMAツインテラス

お知らせ

7月12日(金曜日)】【7月14日(日曜日)】【7月15日(月曜日)】は、FUJIYAMAツインテラスシャトルバス・特別循環バスを終日運休します。

以上の日程は、悪天候が予想されるため、FUJIYAMAツインテラスシャトルバス・特別循環バスを終日運休いたします。
FUJIYAMAツインテラスシャトルバス・特別循環バスの運休に伴い、リリーベルヒュッテも休業とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、御理解いただきますようお願いいたします。

7月(火・水曜日)の沢妻亭~リリーベルヒュッテまでの特別循環バスの運休について

7月の毎週火、水曜日は、電柱工事のため、沢妻亭からリリーベルヒュッテまでの無料の特別循環バスが終日運休となります。リリーベルヒュッテまでは、自家用車等でお越しいただく必要がございますのでご注意ください。

リリーベルヒュッテからFUJIYAMAツインテラスまでのシャトルバスは通常に運行しております。

詳細はこちら(PNG:1,657KB)

熊の目撃情報がありました【令和6年5月20日時点】

FUJIYAMAツインテラス周辺で熊の目撃情報がありました。「Lily Bell Hütte(リリーベルヒュッテ)」では熊避けの鈴を貸し出ししております。観光される際には十分に気を付けてお越しください。

FUJIYAMAツインテラス

1

2

FUJIYAMAツインテラスは、河口湖や山中湖、世界文化遺産に登録されている富士山が一望できる眺望スポットです。
FUJIYAMAツインテラスシャトルバスの停留所「FUJIYAMAツインテラス」から徒歩5分で目前に広がる"感動"、"おどろき"のセカンドテラス。
さらに東に約80メートル歩くと"絶景と出会える撮影スポット"ファーストテラスがあります。

2つのテラスから雄大な富士山の眺望をお楽しみください!

専用ホームページ:http://fuefuki-kanko.jp/content/fujiyamatwinterrace/(外部サイトへリンク)

FUJIYAMAツインテラスへのアクセス

FUJIYAMAツインテラスは、マイカー規制です。

水ケ沢林道から交通規制になるため、エントランス施設「Lily Bell Hütte」(すずらん群生地駐車場)から有料のシャトルバスをご利用ください。

運行マップ

シャトルバスマップ

乗車料金

料金表

笛吹市民の皆様は、笛吹市民であることの証明を1名様ずつ1点提示する必要がありますのでご注意ください。

(免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポートなどに住所の記載のあるもの。)

特設サイトはこちら(外部サイトへリンク)

時刻表

すずらん群生地始発→FUJIYAMAツインテラス終点

運行期間

令和6年4月25日から11月下旬まで毎日運行(荒天日は除く)

Lily Bell Hütte(リリーベルヒュッテ)

lbh

FUJIYAMAツインテラスの発着所である「すずらん群生地駐車場」に、「Lily Bell Hütte(リリーベルヒュッテ)」をオープンしました。ここでは、FUJIYAMAツインテラスへ行くためのシャトルバスチケット購入の他にも、食事やスイーツ、コーヒー等を取り揃えた「カフェ」や「地元産品の物販」が楽しめます。

令和6年度のオープン期間は、令和6年4月25日(木)から11月下旬までとなります。

特設サイトはこちら(外部サイトへリンク)

特別循環バス【すずらんの里「沢妻亭」~Lily Bell Hütte】

シャトルバス運行期間中は、すずらんの里「沢妻亭」から「Lily Bell Hütte」まで無料で乗車できる特別循環バスを運行します。

※7月の毎週火・水曜日は電柱工事に伴い、終日運休となりますのでご注意ください。

時刻表

suzuran_bus

すずらん群生地始発→沢妻亭終点

河口湖駅~FUJIYAMAツインテラス直通バスツアー

通常、FUJIYAMAツインテラスに行くには途中のすずらん群生地から専用の往復シャトルバスに乗換をする必要がありますが、本ツアーは特別に河口湖駅前にある観光交流拠点 「TouristBase河口湖」から途中の乗換なしでFUJIYAMAツインテラスまで直行する特別ツアーです。

詳しくはこちら(外部サイトへリンク)

団体予約について

すずらん群生地発着のFUJIYAMAツインテラスツアーとなります。

団体予約専用サイトはこちら(外部サイトへリンク)

富士山の様子をリアルタイムで確認できます

FUJIYAMAツインテラスから望む富士山の様子や天候をリアルタイムで確認できます。

qrcode

ライブカメラはこちら(外部サイトへリンク)

今年もアサギマダラ蝶の飛来が確認されました。(2024年6月13日)

アサギマダラ20240606

FUJIYAMAツインテラス周辺では、毎年6月から9月にかけて渡り蝶のアサギマダラの飛来を確認することができます。アサギマダラは、海を渡って1,000キロ以上の大移動をします。テラスにお越しの際は、優雅に舞うアサギマダラを探してみてはいかがでしょうか。

FUJIYAMAツインテラスでAR画像を活用した写真を撮ってみよう!

FUJIYAMAツインテラスに現実の映像とデジタル画像を合成した「アサギマダラ」のAR画像を作成しました!

テラスにあるQRコードを読み取ると撮影することができますので、FUJIYAMAツインテラスを訪れた記念として富士山と一緒に撮影してみよう!

argazou

駐車場(一般車両)

すずらんの里「沢妻亭」15台※火曜定休日

住所:〒409-3702山梨県笛吹市芦川町新井原1955

http://www.j-gate.net/~otengusan/index.html(外部サイトへリンク)

芦川農産物直売所「おごっそう家」25台※火曜定休日

住所:〒409-3701山梨県笛吹市芦川町上芦川679-1

http://fuefuki-syunkan.net/asigawa_chyokubai.html(外部サイトへリンク)

兜造り古民家集落バス停 6台

住所:〒409-3701山梨県笛吹市芦川町上芦川259

すずらん群生地 40台

住所:〒409-3701山梨県笛吹市芦川町上芦川

ドローン撮影について

本施設は、自然公園法に基づく富士箱根伊豆国立公園第3種特別地域、森林法に基づく水源かん養保安林及び恩賜県有財産土地内に位置し、各法令による許可及び認可を受けて設置されているものです。

自然公園の特別地域内での撮影において、撮影機材等を設置する場合、許可が必要な場合があります。
FUJIYAMAツインテラスでドローン撮影をご希望の方は、山梨県富士・東部林務環境事務所までお問合せください。

詳しくはこちら(外部サイトへリンク)

【お問合せ先】

山梨県富士・東部林務環境事務所
住所:〒402-0054 都留市田原二丁目13-43南都留合同庁舎3階
電話番号:0554(45)7810   ファクス番号:0554(45)7807

注意事項

  • 混雑時には、シャトルバスへご乗車できない場合がございます。
  • FUJIYAMAツインテラスには、日差しや雨を遮るものはありません。バス乗車前に必ず天候の確認をしてください。
  • FUJIYAMAツインテラスに自動販売機などはありません。
  • ごみは必ず持ち帰ってください。
  • 野生動物に餌を与えないでください。
  • 指定された駐車場以外の駐車はできません。FUJIYAMAツインテラスまでの林道は、シャトルバスのすれ違いがありますので、路上駐車は通行の妨げになり大変危険です。
  • シャトルバス内へ動物(ペット等)の持ち込みが可能となりました(6月1日から)。ご利用の際は周りのお客様のご迷惑にならないように、ケースと合わせて重さ10kg・長さ1m以内に収納し、ペットの顔や一部を専用ケースからださないようにお願いします(盲導犬、介助犬は除く)。また、マナーパンツのご使用を推奨しております。
  • ファーストテラスに設置しているライブカメラは、富士山の様子や天候を確認するためにあります。故意にライブカメラの前に立ちふさがる等、視界を遮る行為はご遠慮ください。

FUJIYAMAツインテラス等の利用基準について(令和5年11月1日)

FUJIYAMAツインテラス及び遊歩道その他の附属施設(以下「本施設」という。)は、笛吹市芦川町から富士山の絶景を望むスポットとして、多くの市民や観光客が利用する施設です。誰もが快適に過ごすため、マナーを守って利用するようお願いします。

1.利用基準

 本施設は、展望施設及び道路敷用地としての公共的利用を目的としたものであり、この目的以外で使用することはできません。

 ただし、新道峠やFUJIYAMAツインテラスそのものの魅力を広めるための行為については、事前に笛吹市役所観光商工課まで連絡の上、一般利用者の妨げにならない範囲内で実施することができます。

2.本施設及び周辺での禁止事項

(1)本施設の破損又は汚損

(2)たき火、花火その他の火気の使用

(3)キャンプ(テントの設置)又はバーベキュー

(4)植物又は樹木の採取(落葉及び落枝を含む。)、伐採、損傷又は植栽

(5)動物の捕獲、殺傷又は放牧及び卵の採取又は損傷

(6)貼り紙その他の広告物の設置

(7)地面の掘削その他の地形を変える行為

(8)本施設の独占的な使用

本施設は、自然公園法に基づく富士箱根伊豆国立公園第3種特別地域、森林法に基づく水源かん養保安林及び恩賜県有財産土地内に位置し、各法令による許可及び認可を受けて設置されているものです。

お問い合わせ先

笛吹市産業観光部観光商工課

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-261-2034 ファクス番号:055-262-8507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る