ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 主な行政計画 > 教育委員会 > 笛吹市学校施設長寿命化計画

ページID:6745

更新日:2020年11月6日

ここから本文です。

笛吹市学校施設長寿命化計画

本市の学校施設は、全公共施設の40%以上の面積を有するとともに、昭和40年代から50年代に建築された建物が大半を占めており、様々な部位や箇所で老朽化が進んでいます。
一方、近年の教育環境に対するニーズは年々変化しており、学校施設には、多様な学習内容や形態への対応、生活空間の快適化、防災・防犯対策、環境負荷の低減など、様々な配慮が求められています。
また、学校施設は、子どもたちの学習・生活の場であるとともに、地域の振興・再生に貢献する複合的施設として検討する必要があります。
しかし、人口減少や少子高齢化の進展、社会保障関係経費の増加などに伴い、本市の財政運営は年々厳しさを増しており、施設整備の予算確保が困難な状況となっています。
このようなことから、本市の学校施設について、今後の老朽化対策や維持管理について検討すべき時期を迎えております。これまでのように施設に不具合があった際に改修を行う従来型の管理から、計画的な点検等により予防保全を行う長寿命化型へ転換し、施設整備に係るコストを総合的に抑制していく必要があります。
このため、学校施設に求められる教育環境の確保とともに、老朽化した施設の中長期的な維持管理等に係るトータルコストの縮減と予算の平準化を図ることを目的として、「笛吹市学校施設長寿命化計画」を策定しました。

笛吹市学校施設長寿命化計画書(PDF:6,027KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会教育総務課施設担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部809-1 笛吹市役所 市民窓口館

電話番号:055-261-3336 ファクス番号:055-261-3343

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?