ホーム > 子育て・教育 > 子育て・保育 > 子育て支援 > 手当・助成 > 児童手当

ページID:530

更新日:2021年1月19日

ここから本文です。

児童手当

児童手当制度の目的

児童手当制度は、児童を養育している方に手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

支給対象者

笛吹市内に住民登録を有し、中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日まで)の子どもを養育している方です。
父母が共に子どもを養育している場合は生計を維持する程度の高い方が支給対象者となります。
なお、公務員は原則として職場での手続きとなります。

支給対象となる子ども

上記の支給対象者に養育されている中学校修了前(15歳到達後最初の3月31日)までの子ども。
ただし、次の1、2に該当する場合は支給の対象となりません。

  1. 海外に居住している場合(留学を除く)
  2. 児童福祉施設等に入所している場合、里親に委託されている場合

支給額

児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合、特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)となります。

所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0

1042.1

 

支給時期

6月(2月から5月分)・10月(6月から9月分)・2月(10月から1月分)の10日に指定口座へ振り込みます。
なお、出生や転入などで新たに認定された方については、原則として「申請の翌月」が支給開始月となります。

現況届

引き続き児童手当を受給する資格があるかどうかの審査を毎年6月に行います。
手当を受給している方には「児童手当・特例給付現況届」を郵送しますので、6月1日現在の状況を記入し提出してください。
なお、提出がない場合は、6月分以降の手当が受給できないことがありますのでご注意ください。

手続き一覧

出生や転入の翌日から15日以内に手続きをしてください。
また、持ち物、必要書類などの詳しい内容や受給状況に変更があった場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

手続き事由 申請の種類 様式

1人目のお子様がお生まれになったとき、

転入したとき

児童手当・特例給付認定申請

認定請求書(エクセル:43KB)

2人目以降のお子様がお生まれになったとき 児童手当・特例給付額改定申請

額改定請求書(エクセル:51KB)

市内転居をしたとき、氏名が変わったとき 住所変更、氏名変更

住所氏名変更届(エクセル:40KB)

市外へ転出したとき 児童手当・特例給付消滅

受給事由消滅届(エクセル:40KB)

受給者と児童が別住所になったとき 別居監護申立

別居監護申立書(エクセル:16KB)

 

お問い合わせ先

保健福祉部子育て支援課子育て支援担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-261-1904 ファクス番号:055-261-3330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?