ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護保険料について > 介護保険減免制度

ページID:6155

更新日:2020年1月28日

ここから本文です。

介護保険減免制度

65歳以上の方(第1号被保険者)で、介護保険料の納付が困難な方には、次のような減免制度があります。

対象

次の全てに該当する方

  • 住民税世帯非課税である方
  • 前年度収入金額の合計が120万円以下の方(世帯員2人の場合を基準として、3人以上の場合は世帯員1人につき35万円を加算した額)
  • 住民税課税者に扶養されていない方(税法上の扶養親族、健康保険などの被扶養者、給与計算上の扶養親族ではない人)
  • 世帯全員の預貯金などの合計が350万円以下の方
  • 世帯全員が居住用資産以外に処分できる資産を持っていない方

軽減割合

  • 第1段階の保険料
    12分の10に減額
  • 第2・3段階の保険料
    2分の1に減額

保険料第1段階の方のうち、生活保護受給者は除きます。

なお、災害など、やむを得ず保険料を納めることが難しくなった場合にも、減免を受けられることがあります。
電話または窓口でお問い合わせください。

お問い合わせ先

保健福祉部長寿介護課長寿総務担当

〒406-0031 笛吹市石和町市部800 笛吹市役所 保健福祉館

電話番号:055-261-1903 ファクス番号:055-262-1318

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?