ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 日常生活における支援 > 「自分らしさノート」をご活用ください

ページID:5988

更新日:2019年10月24日

ここから本文です。

「自分らしさノート」をご活用ください

障がいのある子や支援が必要な子の家族にとって「親なきあと」は共通の課題です。多くの親は「親なきあと」について、漠然とした不安を抱えていると思います。
しかし、その悩みを解決するために何をしたらいいのか、具体的にイメージしづらいのではないでしょうか。

そこで、今すぐ使えるものの一つとして「自分らしさノート」を作りました。「自分らしさノート」とは、親にもしものことがあった時に子どもの支援者や周りの人たちに子どものことを伝え、親なきあとに子どもが困らないようにするためのノートです。
ご家族ならではの情報や将来のことについて書き込んでいただき、将来設計づくりにご活用ください。

様式

自分らしさノート(PDF:1,178KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

〒406-0822
笛吹市八代町南917
笛吹市社会福祉協議会 後見センターふえふき
電話番号:055-265-5182
ファックス番号:055-265-5183

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?