ホーム > 観光・産業 > 産業振興 > 工場立地法に基づく届出

ページID:775

更新日:2021年9月22日

ここから本文です。

工場立地法に基づく届出

工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるようにするため、工場立地法に基づき、一定規模以上の工場又は事業所(特定工場)の生産施設や緑地等につきましては、面積の基準が定められています。
また、特定工場を新設・変更しようとする場合、この法律に基づく届出が必要となります。

届出対象工場(特定工場)

業種

製造業(物品の加工修理業を含みます。)、電気供給業(水力、地熱発電所は除く。)、ガス供給業、熱供給業

規模

敷地面積9,000平方メートル以上または建築面積(水平投影面積)が3,000平方メートル以上

工場敷地利用基準

生産施設面積割合

敷地面積の30~65%(業種による)

緑地面積割合

敷地面積の5%以上

環境施設面積割合

敷地面積の10%以上(緑地を含む)

環境施設とは

緑地、噴水、運動場の施設

届出の種類

新設

特定工場を新設する場合又は増設、用途変更等により、特定工場に該当する場合

変更

特定工場の届出内容の変更を行う場合
(軽微な変更(工場立地法施行規則第9条に該当)の場合、届出は必要ありません。)

氏名等の変更

届出者の氏名、住所を変更した場合

承継

特定工場の譲受け、借受け、相続、合併又は分割により地位を承継した場合

廃止

廃業又は特定工場でなくなった場合

届出時期

新設又は変更の届出

工事着工前の原則90日前まで(場合により30日程度まで短縮可能)

氏名等の変更、承継の届出

その事実が生じた場合、遅滞無く届出

提出部数・提出先

提出部数

1部

提出先

笛吹市産業観光部観光商工課商工労働担当

申請書のダウンロード

工場立地法の条文等はこちらから

お問い合わせ先

産業観光部観光商工課商工労働担当

〒406-8510 笛吹市石和町市部777 笛吹市役所 本館

電話番号:055-262-4111 ファクス番号:055-262-4115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?